アイドレス > 流星号改


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

流星号
 独立によって火星海軍に夜明けの船が組み込まれた後、配備されることになった人型RB。粗製濫造が過ぎたH型、J型のフレームから一新された新型フレームを採用している。
全長9m、重量38t。都市船内戦闘を見越して脚部は踵指型に変更されている。
流星号の外装はこれまでの単殻構造を見直されており、複殻構造となっていて、おかげで旧来よりはるかにごつい、鎧のような外観となった。

所属   火星軍
全長   9m
乾燥重量 38t
使用用途 制領域戦闘
機動性  標準
センサー 標準
装甲   強固
搭乗者  1名+BALLS/猫、1機/1匹
固定武装 Sカトラス シールド発生装置
推力   静止推力80t
ステーション 0-7まで。04までの足部は水中戦でのみ装備可能。07(頭部)は偵察ヘルメットのみ装備可能
装備可能武装 Y型魚雷発射管、H型ミサイルチューブ、T型ガンポッド

にゃんにゃん共和国によってアイドレス改装されたものは、宇宙/地上用に冷却機を追加され、その関係で胸部が大幅に変更され、グラマラスなボディに変更されている。
当機はその優秀性からL級フレームの名で地球軍も採用し、共和国では各藩国でも採用され、様々な外装バリエーションで使われた。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。