歴史と芸術の街 ほてい 布袋駅で街づくり

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

布袋駅で街づくり


布袋駅を壊すなんて もったいない!
布袋駅を使って街づくりだぁ!
 
 
簡単に言うと、
布袋駅を180度回転させる!
現在は名鉄に乗るために車寄せがある正面から入って行くが、
これからは名鉄を降りた人が正面の車寄せに迎えられる。
 
 
布袋駅の向こうは不思議な世界でした。じゃなくて、
布袋駅の向こうは「歴史と芸術の街でした。」
千と千尋だな。。
布袋駅をくぐると ワンダフルな”ほてい”の街が広がっている。
 
 
布袋駅の位置づけは”ほてい”の玄関であり、
”ほてい”の情報が集まってくるところ。
といっても、ただの観光案内所ではつまらない!
 
 
ディズニーランドのゲートが
行きはわくわくする雰囲気を演出して
帰りはもの寂しい雰囲気をを演出するように
布袋駅も訪れた人を ウェルカム! で迎えて
またおいでと見送るものでないといけない。
 
ウェルカムと迎えることは
最高の演出だ。
 
しかし、この機能が布袋駅という箱に
なくてもいいんじゃないか?
確かに新しく作ってこの機能を入れても
同じようなことはできる。ただし、
それには深みがない。
深みとは何か?
それが経てきた歴史だろうか。
新しいものはすべてが歩み寄ってこないのだ。
そこから感じることができる雰囲気に深みがない
 
ほんとにウェルカムといいたかったら
ウエルカムといえる環境が必要だ。
長年、”ほてい”と外の街を繋いできた
布袋駅だからこそ できる演出なのだ。





Copyright(c) 2006 G All Rights Reserved


添付ファイル