用語説明


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


このページでは、NetLogoおよびこのWikiで取り扱う用語について説明する。




画面の見方


1.タブ
 左から Interface、Information、Procedure という名前がついている。
 InterfaceタブでプログラムのGUI部分を、Informationタブでプログラムの使い方を、
 Prcedureタブでプログラミングを行う。

2.ボタンメニュー
 ボタンやスライダーなどを追加、編集、削除する際に使用する。

3.スピードスライダー
 プログラムの実行速度を変更する。

4.ワークスペース
 ボタンや2D画面などの配置を行う場所。

5.2D画面
 ここにタートルやパッチなどが描画される。

6.コマンドセンター
 "show" コマンドの結果などが表示される。


用語説明

エージェント

 与えられたコマンド通りに動くもの。 turtle、patch、link などを指す。

タートル

 プログラム内で動くオブジェクトのこと。

パッチ

 2D画面に格子状に配置されたもの。タートルと違い動くことが出来ない。

リンク

 2つのタートルを結ぶ線。向きがあるものと無いものを選べる。

エージェントセット

 エージェントの複数形。 turtles、patches、links など。

オブザーバー

 エージェントに命令を出し、動作を観測するもの。

処理

 他の言語で言う「サブルーチン」のこと。
  to 〜 end を用いて自分で定義するものを指す。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル