拡張機能


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マニュアル > 拡張機能

ここではNetLogo付属の拡張機能について説明する。




種類

1.2 サウンド
1.3 ロボット
1.4 プロファイラ
1.5 GIS


拡張機能の使い方

モデル中で拡張機能を使うには、プログラムの最初に "extensions [ 拡張機能名 ]" を入れる必要がある。
例:
extensions [sound speech]

これを用いることで、NetLogo上で拡張機能内の関数やレポーターを使用することが出来る。
なお、拡張機能はNetLogo、もしくは拡張機能を使用するモデルと同じフォルダに置いておく必要がある。

拡張機能の書き方


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。