※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自分のHP・掲示板を宣伝したい

自分のHPや掲示板を宣伝して多くの人に見てもらいたい、そういう考えは、HPや掲示板を持ってる方なら誰でもあると思います。

ただし、それを過剰にしすぎて2ちゃんねるやいろんな掲示板に宣伝をしてアクセス禁止にされたり、場合によっては宣伝料金を請求されてしまうケースもあります。

たとえばSTUDYSTATIONという掲示板サイト。ここにもし宣伝をしてしまうと150万円以下の宣伝料金を請求されるシステムになっています(平成18年5月17日現在)。利用規約にも定められており、法的にも支払い義務が発生します。

たかが宣伝・・・この軽い気持ちで掲示板などに宣伝をするととんでもないことになってしまうので要注意です。


では、どういう宣伝なら問題ないのでしょうか。それには、以下のような方法があります。

1、相互リンクする

仲のいい人や、インターネットで知り合った方などでHPや掲示板を持ってる方に相互リンクを申し込んでみてはいかがでしょうか?

お互いのアクセスアップにつながるなどのメリットがあります。

2、アクセスランキングに参加する

アクセスランキングというのは、そのアクセスランキングに参加するHP・掲示板でアクセス数を競うものです。

そこで上位になればアクセスランキングに表示され、宣伝になります。

ただし、ランクインされない場合は宣伝されませんので自分のHP・掲示板にアクセスランキングの宣伝をするだけになるというデメリットも発生します。

3、リンク集に登録する

インターネット上には、さまざまなリンク集があります。

そこに登録することで、アクセスしてくれる人があるかもしれません。

また、ほとんどのリンク集はジャンルが分かれているので、そのジャンルに興味がある人が来てくれるかもしれません。

ただし、こちらもほとんどの場合は相互リンクとなり、自分のHP・掲示板にそのリンク集の宣伝を出さなくてはなりません。

4、宣伝可能な掲示板に宣伝する

先述で、掲示板に宣伝をすると大変なことになる場合があると書いていますが、しかし、宣伝をしてもらうことが目的の掲示板も存在します。

先述でも例にあげたSTUDYSTATIONでも宣伝掲示板(http://bbs.2ch2.net/koukokukeijiban/)というものがあり、その掲示板においては非営利目的という条件付ではありますが宣伝行為が許可されています。もちろん宣伝料金が請求されることもありません。

5、自分のプロフィールにさりげなく宣伝

Yahoo!チャットをしたことがある人なら分かりやすいかと思いますが、Yahoo!やそのほかのプロフィールをつくれるサイトでは、お勧めページという枠がよくあります。

そこに宣伝することでアクセスアップにつながるかもしれません。ただし、プロフィールを作るサイトによりリンクができない場合や何らかの規制がある場合がありますのでご注意を・・・。


これ以外にも、まだまだたくさんの方法があると思いますが、結局は「やる気」が必要だということを知っておいてください。