セントパトリックスデーパーティ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<特別レッスンレポート “St. Patrick’s Day Party”>


 去る3月13日(土)、小学生の特別レッスン 「St. Patrick’s Day Party」 を行いました。

 セントパトリッスデーは、3月17日。聖人パトリックの命日におこなわれる、北の国 「アイルランド」 きっての大イベント(祭り)です。かの国ではクリスマスよりも大きなイベントとして祝われています。
 一体何についての特レなのか当日まで一切知らされていなかった生徒たちは、好奇心満々でパーティ会場に現れました。唯一知らされていたことは「とある国のお祭りにちなんだパーティを行うので、衣服に緑色を着てくること。」 皆、それぞれどこかに緑色を身に着けて来てくれました。

 さてパーティは、 緑色とシャムロック (緑色とこのクローバーは祭りの象徴)でいっぱいに飾られた会場で、全身グリーンの衣装を身に着けた先生たちと共に、緑色のおやつと緑のドリンク片手に大盛況で行われました。特に手作りの すごろくゲーム「ダブリン(アイルランドの首都)を目指せ!」「アイルランドの常識クイズ大会」 、などは大変な盛り上がりよう。チーム対抗だったので、白熱しました。
 また「とても楽しかったようです。」「大喜びで帰ってきました」「アイルランドが身近になりました」等、保護者の方からも何件か感想をいただきました。参加者に楽しいひと時となったようです。

 ひとつの言語を学ぶということは、すなわち背景にある文化をも学ぶということ。単に語学力に長けている者が国際人とはなりえません。言語を通して異文化を知り肯定的に理解すること、そしてそれを正しい国際交流の構築へ繋げることこそが、英語を学ぶ真の国際人としてのつとめです。
 この特別レッスンが、遠く離れた未だ見ぬ英語圏の国とそこに住む人々に、憧憬と親しみを感じる機会となればいいなと思います。

 最後に、参加者ご家族の皆様へ。パーティを開催するにあたり様々なご協力をいただき、ありがとうございました。AGE教師一同、心より感謝を申し上げます。

まずは、アイルランドについて学びました。
みんな真剣に聞いていますね。
次は、アイルランド常識クイズです!
Cだと思う人。
さあ!すごろくゲームのスタートです。
「ダブリンを目指せ!」
サイコロの目は何かな?
このマスでは、なぞなぞの出題です。
今度は漢字、読めるかな?
やった~!かなり進んだよ。
そして、おまちかね?おやつの時間で~す。
緑のゼリーと緑のジュースのお味は?
最後にプレゼント交換をしました。
みんな来てくれてありがとう。
とっても楽しいパーティでした。











AGE
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|