出場者の意気込み


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さぁいよいよ待ちに待ったAGE杯が8/30日(日)開幕です!
出場者の皆さんに今の気持ちをインタビューしてみました!

  • 間違えても最後までやりとげる。 R.H
  • ちょうてんにタッタルデー! りょうつふう吉
  • 今まで学んできたせいかをおもいっきり発揮できるように、くいの残らないよう一生懸命取り組みます。満足のいく発表をします! みさき
  • AGE杯を超える。 メガネ紳士  
  • ぼくは、このスピーチコンテストでAGEで9年間積み重ねて来た事をしっかりと出し切って自分のつたえたい事を堂々と伝えて頂点を目指していきたいです。 一樹
  • できたら優勝します。 N.R
  • きんちょうせずにスラスラ読み、発音もキレイにして発表したい! ☆M.S☆
  • ぼくは、みんなの前でしっかり発表できるか不あんやけど、まちがわずに大きな声で言い、ゆうしゅうなせいせきをおさめたい。 慎太郎
  • 今まで練習してきた成果を出して、一生懸命頑張る。英語を楽しむ♪  M.S
  • 私は、今回のスピーチコンテストでみんなよりやっている回数など年が短いけど少ない期間で頑張った成果を自分なりに精一杯頑張りたいです。 真由
  • AGE杯めざしてがんばる! K.S
  • 私は今回のスピコンで、オーストラリア留学での経験、またそこから学んだことを堂々と自信を持って伝えたいです。 I’ll do my best!  くるみ
  • みんなに自分の気持ちが伝わるようにがんばって発表したい☆  M.S
  • 練習の成果を出し切る! S.M


今から数ヶ月前。突然、先生は皆に伝えました、「8月、英語スピーチコンテストをします!頑張るで!」と。その時の皆の反応を覚えています。「えぇぇええ!!!」そして、「そんなん絶対できひんわ!」「緊張するし、かなん」「無理!」「・・・(無言で泣きそうな顔)」・・・中には「すごい、面白そう!」という意見もありましたが、全体的に消極的なリアクションが多かったですね。

ふふふ、もちろんそんなのは想定内です。新しいことを始めるのって、時に怖いもの。けれど、恐れ以上に挑戦は、ワクワク面白くて楽しくてカッコよくって、スゴイことには違いないのです。ましてや、皆が愛する英語を通して、国際人として、世界の人々に思いを伝えるなんて、こんな素晴らしいチャンスはめったにあるものじゃない!・・・確信を持って、私は皆と一緒にコンテストの準備を進めてきました。覚えていますか?先生は何度となくみんなに話しましたね。「上手く出来るか出来ないかは問題じゃない。挑戦するかしないかが、もっともっと大切なのだ」と。

数ヶ月の準備期間を経、今や出場者たちはその段階をはるかに超え、積極的に、世界にたったひとつのスピーチを創ろうとしています。よりよい発表をするために、「先生、ここどう読んだらいいの?」「先生、この発音正しく教えて!」「日本語の読み方これであってる?」「立つ時はどこを見るの?」「先生、お辞儀は深くしたほうがいいの?」レッスン中、皆の瞳に輝きが増し加わりました。 目標を持って歩む人特有の真剣なまなざしです。

8月30日、ついに本番です。自信を持ちましょう。先生は、皆のスピーチ準備に一度だって自分自身に妥協を許しませんでした。全力で取り組んできたつもりです。全霊を注ぐに価することだと信じているからです。
コンテストのキャッチフレーズは、 「英語で、世界に伝えたいことがある。」

そうです!あなたが思いを伝えることで、この世界は必ず変わります。それほど価値のある意見を、自分たちが述べるのだということを忘れないでください。

今年は出場されない門下生の皆さんもぜひお越しください。素敵なイベントになること間違いなしです。
それでは、皆さん、当日会場でお会いしましょう!

AGEだより「Je ne sais quoi」2009年8月号より







AGE
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|