※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

―翌日

超「はぁ、はぁ、んくっ・・・はぁ、はぁ」
謎の男「おっと、コイツもう学校いく時間だぜ」
謎の男2「そうか、しっかしひでぇ衰弱してるぜ、いけんのかw」
超「うぅーーぁ」
謎の男「へんなうめき声出してるwやりすぎたか」
謎の男2「天才が見る影もねぇやなぁw」
謎1「ははは、まぁいいや、体洗って着替えさせて
   外置いときゃ勝手に学校行くべ」
謎2「それはないだろw」
謎1「はい、きれいきれいしましょーねぇ、はいばんざいして服脱ぐよ」
超「うぅーーるー∩(・ω・)∩」

―3-A
くー「超おそいアルなぁ・・はやく結果聞きたいアル!」
朝倉「くーふぇ!その話本当なのぉ!?」
くー「本当アルよ!」
ざわ・・・ざわ・・・
ガ ラ リ !
ネギ「おはよーござーまーす☆」
3-A「せんせー!超に告白したって本当なんですかー!?」
ネギ「あぅ!いきなりなんですか!?そ、そんなことしてませんよぉ!」
朝倉「くーふぇぇぇぇ?」
くー「ちょwネギ坊主超に二人きりで会いたいってメール送ったアルよね?」
ネギ「はぁ??なにいってんのコイツ(。∀゚)」
くー「レレレ?んじゃあ、あのメールはなんだアルか?」
一同「くーーふぇえええ!!!」
くー「・・・。ルンタ♪ルンタ♪」
ネギ「それで、超さんはまだ来てないんですか?」
くー「きてないネ・・・ケータイもつながらないアル・・」
ネギ「むむむ・・・、なんだか心配になってきました・・・」

―某所
謎1「きれいになりまちゅたねー」
超「けぽっ、うぅー」
謎2「うぇぇ、吐くなら外いけ!」
ドゲシッ!ずざぁぁ
超「う、うぉえ゙ぇぇえ・・・」
謎1「あぁーあ、気持悪ぃなぁ」

―3-A
ネギ「で、では授業をはじめまーす・・・」
(なんだか嫌な胸騒ぎがする・・・)
エヴァ「おい、ぼうや・・」
    「心配なら探してこい。私も嫌な予感がする」
ざわ・・・
ネギ「(ゴクリ・・・)・・・。す、すみません皆さん、ちょっと自習していてください」
くー「ネ、ネギ坊主っ」
ネギ「は、はい、きっと大丈夫ですよ。超さんは・・・」
朝倉「ははは!そーそーあの完璧超人になんの心配もいらんよw」
ハカセ「・・・(いえ、おかしいですよ・・・。超さんが学校休むなんてありえないです)」
ネギ「で、ではっ!」


―まほら上空
ネギ「はぁ、はぁ、超さーーんっ!」
(いないッ・・・いないっ・・・)

―某所
謎1「はぁ、もう飽きた、どーするよコイツ」
謎2「ほっとこうぜ、そのうち本物の子供先生が見つけるさ」
謎1「そーだな、はは、ゲロの水たまりでオネンネしてらw」
謎2「ゲロたまりだなwじゃーね、りんしぇんちゃ~ん」
超「ほ・・・ん、もの・・・?」

―数分後・・・

ネギ「あ、あれは・・・!?」
(ゾ ワ ッ)
ネギ「う、うわぁぁぁ!!」
ドヒュン!
ネギ「超さぁぁぁん!」
#ref error : ファイルが見つかりません (Sonata_20065.jpg)

―アスナの部屋のベット
ネギ「…ャオさん…ちゃおさん!」
超「ネ・・ギ王・・様・・・」
ネギ「??大丈夫ですか?」
超「うぅ・ん・・」
ネギ「超さん!?(!お、お股のところに血が・・)」
超「アタシ、私信じてた・・・絶対ネギ様はあんなことしないって・・・」
ネギ「超さん?しっかりしてください!!」
超「アハハ・・・ごめんネ・・。わけわかんないコトいてしまた」
ネギ「それよりこの血は・・・」
超「(ビクッ)・・・。大丈夫、大丈夫ダヨ・・・(ガタガタガタガタ)」
ネギ「・・・。超さん、、」
ぎゅっ・・・
超「ひゃっ・・・ネギ坊主・・うぅ・・・ぐすっ
  私・・・こんなに涙もろいキャラじゃなかたヨ・・」
ネギ「ごめんなさい・・・」
超「・・・ぐすっ・・・こわ、かったよぉ・・・」


打ち切り