※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



  • 丁寧で淡々としているオーソドックスな文章。

  • ですます調は会話以外では使われていない。

  • 比喩などはほとんどなく、直接的な表現が多い。

  • ナレーションが会話より圧倒的に多い。

→ ナレーションは過去のことや佐和子の内心を表す。

「五年前の梅雨。土曜日か日曜日だった。私は昼前から友達の家に出かけていた。みゆきちゃんの誕生日で昼ごはんをごちそうになった。フライドチキンとちらし寿司を食べて、みんなで人生ゲームをした。誕生日プレゼントのお返しにかわいいシャーペンをもらった私はうきうきしながら、夕方家に戻った。」(42頁)

  • 過去の出来事。

「直ちゃんの新恋人は、とにかく何もかもが下品なくらいに派手だった。まず化粧が濃い。」(74頁)

  • 佐和子の内心。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|