※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 和失踪
アルルートで、和はとある事情から28日夜以降、物語の中盤で姿を隠すことになる。
その時の手段と方法はかなりパターンが多いが、相手の性格をよく考えればさほど難しくもない。
やりとりが面白いので色々見てみることをお奨めする。

以下はネタバレ多数。注意。
※ネタバレ部分はドラッグして読んで下さい


  • 誘い方のパターン成否
※以下の結果は好感度が最高~普通の場合である。
この結果は好感度によって左右されない。

・ 怖いからついてきて~のパターン
→「 全員成功する。ただし、メイド二人はこの後に更に選択肢が出る。
「それでもついてきて」「迷った」の二つだが、千絵子の場合はどちらでも成功。
ネリーの場合のみ「迷った」でなければ成功しない。

・ 怪しい物音(魔法陣が消えて)~のパターン
→「 「ネリーは誘い出すのに失敗する(次の選択肢すら出ない) 後は全員成功する。


  • 失踪の方法成否
人物 血のり 日織 魔法陣
ザック ×
教授 × ×
三笠 × ×
千絵子 × × ×
ネリー ×

※表の△は礼拝堂で出る選択肢次第では成功する。
ザックは「魔法陣」の場合、「宝物庫は~」は失敗する(心配してくれる)。
三笠は「血のり」の場合、「腰が抜けました」なら成功。
教授は「魔法陣」の場合、「宝物庫は~」なら成功。
千絵子はどの方法を選んでも強制連行され必ず失敗する。
その上教授は死亡フラグが立つので絶対に誘わないこと。
ネリーの「血のり」は他にない失敗の仕方なので一見の価値あり。

※一回失敗した場合
自動的に次のターゲットが「 千絵子 」か「 三笠 」に絞られる。
三笠 」の場合強制的にゲームオーバー。
千絵子 」なら成功する。
ここに関する重要なフラグは他ルートで必要が無い為忘れがちな「 ケチャップ 」。
和失踪二回目はそのままで一日経過がする。
よって12/30までのフラグアイテムを最初の行動で手に入れてないと、強制で三笠を誘う事になる。
強制で三笠になる場合、フラグアイテムの取りこぼしが無いかどうか再確認。
最初の失敗の後に行方不明になる「 教授 」の生死は好感度にかかっている模様。