※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 物品ファイル (ネタバレ反転)

名称 解説 入手方法
携帯電話 僕の携帯電話
海外でも使える会社に乗り換えた
山に入ってから圏外になっている
帰ってから機種変更する予定だ
最初から
見取り図(1) 日織にもらった
これがないと迷う
実際の建物との差異がある
おそらく狂言事件用に用意したものだろう
自動入手
見取り図(2) 三笠さんにもらった
建物が本当はこうじゃないかという予想図
自分で書き足している
前の見取図とは全然違っている
三笠の問いに「見取り図」を選ぶ
物置の紙片 1階の物置で拾った
ドイツ語で書かれている
訳してもらうと変な詩だった
( 2階の隠し扉の鍵をあける暗号かも )
北物置の棚を調べる
地下室の紙片 3階の地下室で拾った
英語で書かれた変な詩だ
時計の暗号かもしれない
( 2階廊下の壁を開閉する暗号かも )
3地下室の樽の側を調べる
男子トイレの暗号 日本語に訳された変な詩だ
隠し扉を開くための時計の暗号だ
トイレ側と通路側で同じ暗号を使うらしい
答えは教えてもえなかった
アルルートで自動入手
ジョージさんのメモ? ジョージさんの部屋に落ちていた
変な記号が書いてある
『B1Nchest→B2C』
( 地下2階中央の隠しエリアについてかも )
ジョージの部屋、ベッド付近を調べる
ワインセラーの紙 ワインセラーで拾った
日本語で書いてある変な詩だ
時計の暗号かもしれない
( 女子トイレの仕掛けをとく暗号だ )
ワインセラーを探す
コルク 食堂の騒ぎのとき拾った
ボトルは1本なのに6つも落ちていた
ワイン事件の後床を調べる
空気銃 2階の隠し部屋で拾った
やけに口径が大きい
2階の隠し部屋で入手
時計の鍵 時計の蓋を開ける鍵束
それぞれ別の模様がついている
なぜかハユツクさんが持っていた
( あちこち行き来してたのはアルの鍵だ )
ネリーから自動入手
不気味な本 宝物庫で見つけた
ドイツ語で書かれている
13代伯爵の手記の写本だった
見立ての内容はコレかもしれない
宝物庫の棚を調べる
13代伯爵の記録 ハユツクさんにもらった
日本で自費出版されたもの
表紙は森の中にたたずむ少年の絵
編集者は成瀬公康氏らしい
ハユツクに「不気味な本」
日記の外側 執事さんの部屋に落ちていた
日記のようだ
中身が破かれている
執事部屋、机の上を調べる
破かれた紙片 空き部屋に散らばっていた
ドイツ語で書かれている
空き部屋、テーブルの上を調べる
応接室の絵 応接室に飾ってある絵画
三笠さんが気にしている
時々絵の中の赤ん坊が増える・・・
( アルの仕業だった )
応接室の絵を調べる
魔法陣 宝物庫に突然現れた
布に不思議な模様が描かれている
悪魔を召還するものらしい
( 置いたのはアル達だった )
日織失踪後に自動入手
彫刻刀 アトリエに落ちていた
繊維がついている
( 玄関に落ちていたのを執事さんが拾って戻した )
( 吊り橋の縄をこれで切った )
アトリエ、机の上を調べる
アルの写真 アルの部屋にあった
子供のアルと小さい兎が写っている
兎はアルの小さいときに事故で死んだ
兎の名前はクリスらしい
アルの部屋、机の上の写真立てを調べる
ケチャップ なぜか脱衣所にあった
一本だけとってきた
( ネリーさんが置いたものらしい )
( 脅かすネタに使う予定だった )
脱衣所で入手
メモリカード 日織に借りた
吊り橋の落下CGが入っている
( 狂言で使用された )
自動入手
(制御室でパソコンを調べる)
地下3階の鍵 アルに借りた鍵
隠し通路の中の扉のものだ
扉は地下3階にある
アルの部屋と繋がっている
アルルートで自動入手
汚い紙 謎の文字が書いてある
いじわるな魔法使いの詩だった
迷路奥にある天秤の仕掛けを解除する暗号だ
解除すると歯車が出てきた
天秤の仕掛けのある部屋、地面を調べる
(3カ所)
手紙 女子トイレの時計にしまってあった
絹子さんの署名がある
便箋は絹子さんが特別に取り寄せていた紙だ
( おそらく執事さん宛ての手紙だ )
蝶の時計の仕掛け解除
歯車 地下2階の天秤の台から出てきた
錆びている
相当長い間天秤の台に隠されていた?
( 城の仕掛けを阻止する為のアイテムだった )
天秤の仕掛け解除
古い巻物 なんか詩っぽい
アルからもらった
城の仕掛けを止める為の暗号らしい
( 時計の謎を解くと塔のグリフィンが動く )
自動入手
食堂の像 これだけ口の中が空洞だ
僕ぐらいなら余裕で入れそうだ
2階の隠し部屋から梯子で繋がっていた
( おそらくここから空気銃を撃った )
食堂で像を調べる
日織のパソコン 日織のパソコンだ
データ整理用のソフトが入っている
自動入手
鍵盤ハーモニカ アトリエにあった
誰がふいてたのかわからない
日本製だ
( 日織の仕業だった )
自動入手
吊り橋の綱の画像 落ちた吊り橋の綱を撮った
切断面があまりスッパリしてない
( 彫刻刀に良く似た繊維がついていた )
( 執事さんの仕業かもしれない )
自動入手
編みかけのセーター 途中まで編んである
編み目が綺麗だ
ジョージさんの部屋にあった
ジョージさんの趣味なのだろうか
ジョージの部屋、箱の中を調べる
缶ジュース ネリーさんの部屋にある謎なジュース
ネリーさんに分けてもらった
ネリーの部屋、ベッド横のサイドテーブル
携帯ゲーム機 千絵子さんの部屋にあった
最新の薄型だ
電源をつけたら壁紙がすごかった
貸してもらったがソフトがない…
千絵子の部屋、机の上を調べる
文庫本 高遠延二郎の小説
タイトルは『呪は死なず』だ
アトリエに落ちていた
ハユツクさんの私物だ
アトリエの机の上を調べる
黒い物体 あれは見てはいけないものだ
あれは触ってはいけないものだ
どうしてちゃんとしまってくれないのだろう…
お願い、早くしまって…
クレアの部屋、ベット上の黒いものを毎日調べる
招き猫 三笠さんの部屋にある招き猫
小判に熱血と書いてある
触ろうとすると怒られる
三笠さんの宝物らしい
三笠の部屋、机の上の招き猫を何回も調べる
教授の論文 教授の論文だ
内容はやっぱりオカルトだった
思ったより達筆で綺麗な字だった
怖いところで終わってた…
教授の部屋、机の上の紙を何回も調べる
日記帳 執事さんの部屋の棚にあった
内容は自分で調べて訳した
執事さんの育児日記だ
どうみても親ばかな内容だ
日記の少し下の方を何回もクリック
ネリーさんの手紙 ザックさん宛てのラブレターだ
あまり触らない方がいいものだ
ノロケの発動フラグらしい…
もう触りたくない…
ザックの部屋、ベッド横のサイドテーブルの封筒を何回も調べる