※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Q8.土や砂はどうして必要なの?


A8.
土や砂は、水をキレイにしてくれるバクテリアの住処 になるからです。
必ず入れましょう。


メダカと飼育していると、メダカの糞や餌で水が汚れてきます。
この汚れはメダカにとって毒なのですが、ある種類のバクテリア群は、
これをある程度まで緩和してくれます。

このバクテリアたちは、水中にも存在していますが、土や砂の中、
あるいはフィルターのろ材に住み着く数の方がが圧倒的に多いので、
メダカのためにも土や砂を敷いてあげましょう。


ちなみに補足でいえば、この一例は分かりやすい例示であり、
だいたい観賞魚の雑誌等でいわれるのは 『アンモニア酸化細菌』『亜硝酸酸化細菌』と
呼ばれる一部のバクテリアですが、この他にも土中等では様々なバクテリア等の微生物群が育ち、
環境のバランスをとってくれてます。


なお、水槽のような閉鎖的、人工的な空間では、
自然のように完全なサイクル(水を完全にキレイにする)の実現は
難しく、どうしても、少しずつ汚れが溜まっていきます。
これを、水換えで取り除いて、新鮮な水を与えてあげましょう。

さらには、砂等においては水のpHの急激な変動を抑制したりしますが、
まぁとりあえずこんなところで。