※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MBAC 画像変換


■用意するもの
○PS2版MELTY BLOOD Act Cadenza
○agi2bmp_win
ttp://koukokuno-ura.cocolog-nifty.com/miho/2006/08/ps2_c788.html
○dump4w
ttp://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se230275.html
○DaemonTools
ttp://www.daemon-tools.cc/


■注意
1リンク先での質問等迷惑行為はしないこと
2変換できないものも含まれているので、変換できないものは諦めること
3わからないことがあれば自分で調べること




■手順1
まず、MELTY BLOOD Act CadenzaのDVD-ROMをドライブにセット。中にあるmepRofs.cvmをdump4wで開く。そしてファイル→部分保存→開始位置を1800、終了位置をバイナリの一番最後まで指定。ファイル名は適当につけ、拡張子をisoとする。

■手順2
部分保存でisoとして保存したデータをDaemonToolsでマウント。すると、通常のisoイメージ同様に扱えるので難なくマウントされる。そしてマウントされたディスクの中身を覗いてみよう。

ADX(勝利音声)
DAB(DATのバックアップ)
DAT(多分キャラの動作管理とかパレットとか画像とか)
HAI(ステージ)
SOU(音声)
SPR(システム周りの画像)
SYS(メモリーカード関連?)
BGMMExx.ADX(BGM)
P00OPE00.SFD(オープニングムービー)
P00RAN00.SFD(乱入時のムービー)
SE.AFS(システムボイス)

中身はこんな感じ。

HAI、SPRの各フォルダをCドライブの直下にコピー。フォルダ名に日本語名や長いものが使用されると変換時にエラーが出るので注意。


■手順3
コピーしたフォルダ内にあるAGIやARXファイルをagi2bmp_winにドラッグ。これで元のファイル場所にBMP化されたデータができあがる。



なお、ADX(AFS)やSFDに関しては変換可能だが、解説サイトは多数あるので省略。


■情報元
明日からではなく
ttp://blog.livedoor.jp/ginga_ginga/
  

更新履歴

取得中です。
 
サイドメニュー
■ トップページ
■ Wikiに参加するために