※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

体験系:薪割り

1.企画概要
二人引き鋸を使ったノコ引きと薪割りを体験してもらう。

2.目的
山仕事の一端を体験してもらう。

3.企画の流れ
9月末から10月に丸太の調達(理想の森と薪く炭くから)。一日あたり約30メートル分。
以降、1.5メートルほどだった丸太を30センチくらいに切った。ノコ引きのために、30センチ間隔の傷を丸太につけた。

4.反省、改善点
配置場所に置いたマニュアルが読まれていないようだった。
ヨキの柄が子供には長い。


5.改善法(4について、どうすればよかったと思うか書いてください)
監督者二人は同時に替わることはないので、マニュアルの存在を交代時に新任者に伝えるようにする。

6.感想
やはり薪割りは楽しい。祭の終盤にはスタッフが溜まって楽しんでいた。
なかなか割れないにも拘わらず、小さい子供が夢中になって繰り返し挑戦してくれるのは嬉しい。
せっかくの広葉樹の薪をギタギタにしてしまって、薪く炭くには申し訳ない。