※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

料理系:もちつき(企画名)

1.企画概要
薪でもち米を蒸してもちつきをする。


2.目的
・薪のよさを伝える。
・ビジュアル的にお祭りの感じを出す


3.企画の流れ
もちごめを蒸す
臼でつく


4.反省、改善点
・人が多いとき、ライブなどとかぶらないときを見極めるのが難しかった。
・スタッフを十分確保できなかった
・もちがすぐに冷えてしまった。
・あんこが足りなくなってしまったことがあった
・持ち帰りたいという人がいた
・できれば、薪は最初だけでもいい薪を使いたかった(清美さんよりの指摘。湯を沸かしきるまでの時間短縮のため)


5.改善法(4について、どうすればよかったと思うか書いてください)
・あんこもちに絞って、分量の計算をちゃんとする(あんこもちなら、冷えてもまあおいしい)
・持ち帰りにくいかたちにする(祭りにとどまってもらうことが大事)


6.感想
もちつきを通して、いろんな人と交流できて楽しかった。
あと欲を言うならば、もう少し餅をつく回数を増やせれば、もっとたくさん交流できたのに、と思った。まあ餅の量は今回でちょうどくらいだったので、文句は言えないが。