※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・企画名
休憩スペース

・担当者
太田

・企画概要(どんなことをするのか)
木工で作ったイス・机を並べ、焚き火、温かい飲み物の販売をして
来場者がほっこりできるスペースを作る。

・目的、ねらい
来場者が会場を回る合間の休憩所、食事の場としてスペースを提供をし、
のんびりしてもらうため。

・必要な物品とその出所
去年作った木工の机と長いすをこの企画で使えるだけ使いたい
コップ(寺の、足りなければ料理系と合同で借りる)
ペレットストーブ(薪炭から。一応斉藤さんからはOKもらってます)
やかん
飲み物(ココア、コーヒー、コーンポタージュくらいを購入したい)

焼き芋を休憩の焚き火でするなら、さつまいも

・予算(金額を!)
飲み物買うだけ(+さつまいもも?)なんで、はっきりはしませんが、
5000円以下だと。

・これまでの出費
0円

・これからのスケジュール
太田の余力にあわせて詳細決め。
ペレットストーブの使い方の習得。

・準備に必要な人員
太田だけでなんとか

・課題、悩み
コップがどのくらい必要か

・当日、企画担当者がどの時間帯にこの企画についているか
(その穴埋めとして当日スタッフの必要な人数と時間帯も)
もう少し日が近くならないと分からないが、午前中の早い時間は
担当が会場設営の仕事であまりいられない可能性があるので、準備を
運営スタッフに手伝ってしてほしい(ペレットストーブに関して)
その他は当日スタッフに担当してもらったら、ちょうど良い企画なのではと
思っている。
常時2人いたら十分かと。(飲み物だけなら)


・企画実施場所・スペース
屋外の余ったスペース使えるだけ