※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
毎日新聞 2012年10月20日 11時24分(最終更新 10月20日 11時40分)

 20日午前1時半ごろ、福岡市博多区のJR博多駅構内で男性から「ナイフで切りつけられた」と110番があった。福岡県警によると、20〜40歳の5人がわき腹や腰、腕などを切られたり、刺されるなどした。1人が全治1カ月の重傷、4人が約1〜2週間のけがをさせたが、命に別条はないという。30代の男性が服を切られた。県警は博多区諸岡、無職、中野公貴(きみたか)容疑者(26)=いずれも自称=を傷害と銃刀法違反容疑で現行犯逮捕し、通行人を襲った通り魔事件とみて捜査している。

 逮捕容疑は20日午前1時27分ごろ、福岡市博多区中央街のJR博多駅1階構内で刃渡り約17センチの包丁1本を持ち、歩いていた福岡市博多区の男性会社員(36)に切りつけ、右腕にけがをさせたとしている。

 県警によると、中野容疑者は逮捕容疑を認め「人を切りたいと思った」と供述しているという。

 県警や目撃者の話によると、中野容疑者は同駅の博多口から筑紫口へ歩いて移動しながら、無差別に通行人を襲ったという。

 博多口の駅前広場付近で、広島県府中町の専門学校生(20)と近くにいた30代会社員が襲われ、専門学校生は右腰を刺されて1カ月の重傷。会社員は服を切られた。

 続いて、連絡通路の中央部付近で福岡市博多区の会社員(36)が右腕と左腰を切られ2週間のけがをし、鹿児島市の会社員(36)が右腹と腕を刺され、1週間のけがをさせた。

 更に、筑紫口付近で福岡市西区の会社員(37)と福岡県宗像市の会社員(40)が切りつけられるなどし、西区の会社員が左腹と背中、腕に、宗像市の会社員が左上腹部と左腕にそれぞれ1週間のけがをさせた。

 筑紫口付近で駆けつけた博多署員が中野容疑者と対峙し、警棒で包丁をたたき落として取り押さえたという。

 連絡通路中心部の総合案内所付近に自転車が乗り捨てられており、県警は中野容疑者がこの自転車に乗って駅に来たとみている。動機や事件に至った経緯について捜査を進める。【川上珠実、近松仁太郎】




カテゴリ: [ニュース] - &trackback- 2012年10月20日 12:26:18

#blognavi