※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi

2006/5/25

amazon plugin Error : amazonから画像データを取得できませんでした。時間をおいて再度実行してください。また、image=(画像URL)パラメーターを利用することで、画像データを取得せず表示することができます。
ハチミツとクローバー?第4回。今になってようやくわかってきたけど、思ってたより大人の恋なのね、この話。どうも登場人物が斜に構えてるというか、ほどよくギャグが挿入されるせいか、あまり深刻にならないところで恋愛部分を止めている感じ。まあだから安心して見られるのだろうけど。ただちょっとリアリティがないかな。今のところ恋物語としては真剣味が足りない感じ。すごく面白いしすてきな作品だけどね。

第四話

今日は主人公の過去くらいしか進展なかったなぁ。あと最近の脚本家はほとんど言葉で登場人物に言わせちゃうのかな、大事な情景も。もとが漫画だからかもだけど、アニメなんだから、情景描写を大事にしてほしい。ちょっと叙情的な台詞が多すぎて白けるっていうか、最近のPOPミュージックをそのままアニメで見せられている感じかな。それはそれで悪くはないんだけど、結果的にキャラクターや物語を浅くしているような。場面はどこかで見たようなものが多いです。アニメとしてはあまり斬新性が感じられません。まあ話はとってもいいし、面白いし、素敵ですけどね。銀河英雄伝説?を思い出しました。あのアニメも小説そのままアニメにした感じで、情景描写とかはだいぶ手抜きというか、描きもしなかったけど、同じ印象を受けました。アニメ作品として目新しいものではないです。原作を読んだことないので、原作とどうこうとかはわかりませんけどね。予想としては原作を大部分そのまま持ってきてるんじゃないかな、と。いわゆるエキストラ?が非常に没個性的。というかギリシャ悲劇のコーラスみたいに扱われている。主要登場人物とエキストラの落差が激しいので、こいつらほんとに同じ世界の人間か疑いたくなるくらいです。主要登場人物たちが特異で個性的なやつらの集まりのように感じられ、したがって主人公の周囲が妙に閉鎖的に感じられます。

今日は特に進展とかなかったと思うので、展開予想とかカット。明日に期待です(今日もかよ!)。

参照

ウィキペディア


はてな


リンク

アニメ公式サイト



カテゴリ: [アニメ] - &trackback- 2006年05月25日 21:10:11



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

#blognavi