※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



21問の英文が採録されている。

それぞれ、重要なキーワードとキーフレーズ、文法事項を最初に確認するようになっている。
その後問題を解き、解説が詳しくついている。

長文読解が苦手という人はとりあえずこれを一冊終わらせれば、かなりの実力が付くだろう。

定価(税込み): ¥1260
難易度: 標準~難
ジャンル: 問題集
おすすめ度: ☆☆☆★★
リンク: 長文読解アドバンテージ―入試頻出英語長文の良問21題で完成できる (シグマベスト)

使いやすさ 6 くどい構成になっているので、好みが分かれるかもしれない。
内容の良さ 8 自習用としてはかなりよい教材。
受験に役立つ 8 ポイントになる文は最初に分析されており、問題を通して定着がはかれる。
見やすさ 5 やや見づらい。
総合評価 8 センターレベルはよいけれど、私大の問題や国公立二次の長文読解のコツが分からないという人向け。

高1 高2 高3 センター 私大 難関大