※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi

2006/5/25


今日はなつかしいアニメを紹介。雲のように風のように?です。原作は酒見賢一?後宮小説?』。キャラクターデザイン・作画監督は近藤勝也?、脚本は牧場の少女カトリ?と同じ宮崎晃?

舞台は架空の国素乾国。皇帝の代替わりに際して後宮の后妃候補が各地から集められることになった。田舎娘銀河?は妃候補になれば勉強ができると聞いて募集に応じることにする。

感想

全体的にコミカルで面白い作品だが、主人公の周辺の人物、とくに世沙明?江葉?など銀河以外の妃候補と銀河の交流とかがあまり深く描かれないのが残念。なんで仲良くなったのかいまいちわかりづらいし、それぞれ面白そうなキャラ設定がされているのに描ききれていない気がします。それに比べると角?先生と菊凶?などが妙に詳しく描かれている感じ。菊凶などは動かしやすそうだから登場回数が多いのかな。

とはいえ独特の雰囲気を持った秀逸な作品。全体的にコミカルで面白おかしく話が展開していくようで、最後には妙な物悲しさが残ります。

参照

ウィキペディア


はてな


リンク

スタジオぴえろ(公式サイト)



カテゴリ: [アニメ] - &trackback- 2006年05月25日 13:21:39



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

#blognavi