※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



英文法・語法が苦手だが、とりあえず初めてみたい人におすすめの一書。

問題数は386問と、類書の中ではかなり少なめで、基礎的な問題に絞ってある。
文法・語法の問題集は大抵1000題程度の力業勝負のものが多く、初心者には取っつきにくいところがあるが、本書は軽めで初心者に最適。
とにかく入試勉強を始めたいが何をやって良いかわからない人、文法・語法が苦手という人は、これで基礎を押さえてから1000問クラスの問題集に挑めばよい。
センターで6~7割を狙う程度であれば、この問題集でも十分対応できる。

ただ、私立の入試対策としては、問題のバリエーションの少なさがネックか。

定価(税込み): ¥893
難易度: やや易~標準
ジャンル: 問題集
おすすめ度: ☆☆☆☆★
リンク: 英文法・語法 (My best―基礎からベスト入試基本問題集)

使いやすさ 9 文法・語法問題集としてはコンパクトで手頃。問題と解説も分かれており、初心者向け。
内容の良さ 7 解説はちょっと物足りないが、このレベルの問題は「習うより慣れろ」でいけばよいので、問題ない。
受験に役立つ 10 基礎固めとしてはよい。値段も類書に比べて手頃。
見やすさ 7 ごちゃごちゃはしておらず、普通。解説は青と黒の二色刷で、配慮されている。
総合評価 9 初心者向け。とにかく受験体力がない人、入試の入り口として。受験生は1ヵ月でやりきるくらいの覚悟でやろう。

高1 高2 高3 センター 私大 難関大