※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 【フランクフルト(ドイツ)=弓削雅人】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は17日、当地で決勝を行い、日本代表「なでしこジャパン」は2-2からのPK戦を3-1で制し、米国を破って初優勝した。国際サッカー連盟(FIFA)主催大会での優勝は男女を通じて初めて。歴史を塗り替える偉業を達成した。
 日本は0-1の後半36分に宮間あや(岡山湯郷)の得点で追いついた。延長前半14分に勝ち越されたが、同後半12分に宮間の左CKを沢穂希(INAC)が右足で合わせて追いついた。
 PK戦はGKの海堀あゆみ(INAC)が米国の1、3人目を止める活躍。4人目の熊谷紗希(浦和)が決めて死闘に終止符を打った。
 この日1得点の沢は計5得点で最優秀選手と得点王に輝いた。



カテゴリ: [ニュース] - &trackback- 2011年07月18日 11:21:56

#blognavi