※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 【フランクフルト(ドイツ)】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は17日(日本時間18日)、当地で決勝を行い、日本(なでしこジャパン)が米国を破り優勝した。

 試合後半で、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング1位の米国が先制ゴールを決めたものの、日本も十数分後に得点。延長戦でも米国が先に得点した後、日本もゴールを決め、勝負はPK戦にもつれこんだが、3-1で決着が付いた。

 なでしこジャパンの主将、沢穂希(MF)は今大会で通算5得点を挙げ、最優秀選手(MVP)に選ばれた。



カテゴリ: [ニュース] - &trackback- 2011年07月18日 11:15:28

#blognavi