※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 佐賀県の玄海原発をめぐる「やらせメール」問題で、やらせがなければ原発再稼働への反対が賛成を上回っていました。

 九州電力・日名子副社長:「多くの方にご迷惑をおかけして、心からお詫びします」
 資源エネルギー庁・細野長官:「信用回復に最大限、努力をしてもらいたい」
 報告書などで九州電力側は、当時、原発担当だった元副社長の指示のもとにやらせが組織的に行われたことを認めました。また、玄海原発の再稼働に賛成するメールの半数近くがやらせで、実際は反対の意見が多かったことなどが分かりました。
 一方、九州電力の真部社長は会見で謝罪しましたが、社長職は続投の意向を表明しました。


カテゴリ: [ニュース] - &trackback- 2011年07月17日 14:47:07

#blognavi