※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



いわゆる構文学習のための問題集。

レイアウトは赤黒二色刷で硬派な印象。
最近のカラーが豊富な参考書になれている受験生は取っつきにくく感じるかもしれない。
見開きで左に解説、右に練習問題。
解答は別冊になっているが、問題解説は一切無し。
ただ解説があるので、問題解説はなくても良いから本質的な問題ではない。

個人的にはこの参考書を選ぶのであれば、むしろシンプル 英語構文とイディオム81?をおすすめするが、レイアウトはこちらのほうが見やすいかもしれない。

定価(税込み): ¥1050
難易度: 易~標準
ジャンル: 問題集
おすすめ度: ☆☆☆★★
リンク: 英語必修構文101 新訂

使いやすさ 8 簡単な解説を見て、問題をこなす形式。
内容の良さ 9 構文の導入的な解説としては十分だろうが、解説にはややもの足りなさを感じる。
受験に役立つ 9 とりあえず基礎固めに。
見やすさ 9 レイアウトはすっきりしている。ただ解答と例文集は少し詰め込みすぎな感がある。
総合評価 7 標準的な問題集。ただこれといって特筆する点はない。逆にそれがよいのかもしれない。

高1 高2 高3 センター 私大 難関大