※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 社民党の福島瑞穂党首は14日、鳩山由紀夫前首相が沖縄の米軍普天間基地の県外移設を断念した理由として海兵隊の抑止力を理由に挙げたのは「方便だった」と発言したことについて「本当に怒りを感じる。方便で私は閣僚をクビになったと思うとあまりにひどい」と批判した。党本部で記者団の質問に答えた。

 福島氏は昨年5月、普天間基地の名護市辺野古への移設を決めた日米合意に関する閣議決定に反対し、罷免された。福島氏は「日米合意の正当性を否定したものだ。閣議決定を見直せと求めていく」と述べた。



カテゴリ: [ニュース] - &trackback- 2011年02月15日 02:14:24

#blognavi