※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
2006/7/1

殊エディット選手というシステムがあるらしいということに気づきました。攻略サイトを回っていて、エディット選手作成の際に特殊なデータを入力すると、それに合わせた選手を作ることができるとか。早速桜木花道を移籍させ、大空翼を作ってみました。シエロにはぴったりのヤツだと思ったからです。

さて、10年目を迎えたシエロですが、波乱の幕開けを予感させました。久保竜彦、中村俊輔が年齢を理由に引退を宣言、たしかに中村は最近プレイにキレを感じなくなっていましたが、久保はまだまだ現役だと思っていたのに……。FWはぎりぎりの数に押さえ、MFを豊富に揃えていたシエロだったので、久保の脱落によってFWを新たに雇用する必要性が生じました。桜木も移籍させちゃったしね。

そこでオルトナーという外人選手と三浦知義を雇い入れました。カズはちょっと年齢的な不安を感じたんですが、スカウトが見つけてきた中で雇いたいと思ったのがカズしかいなかったんですよね。結構年俸はごねられましたが。ロゼイも含めてFWはこの3人です。思い返せば8年目頃は6人くらいFWを雇っていたものですが、そのうち便利なMFに順次切り替えて、3人が標準という形にしていました。それに三都主と松並がFW不足の時には代わりを十分こなしてくれるようです。

MFでは中村の抜けはそれほど深刻ではありませんでした。森崎が契約更新してくれましたし、松並、三都主、甲斐、曽我などOMFで優秀な人材が育っていました。むしろ稲村がやはり体力を理由に引退してしまったので、DMFにちょっと不安を感じましたが、リッカートというオランダ人選手を雇いました。19歳と若いのに優秀なやつです。

DFでは岬健二がついに年俸7億を要求してきたので、それは無理。しかたがないので移籍させます。といっても、森崎敬と古沼多喜男がいましたし、ユースにやたらDFがいたので、そいつらを控えとして大量に(3人いっぺんに)雇用しました。ほかにモルセンという外人選手も後で見つかったので、ユース出身者で伸び悩んでるのを切って整理しました。

GKではドフの引退時期が気になりますが、まだまだ現役でいけるようです。元気に契約更新してくれました。年俸2億5000万というのもかなり控えめな気がします。ほんとはもっとあげたいくらいなのですが、岬健二のようなヤツもたくさんいるシエロなので、ドフにしわ寄せが来ている感じです。ドフなしではシエロ成り立たないくらい彼には頼りっぱなしなんですがね。ただやはりドフの引退に備えてGKを育成しておきたいところです。選手枠も余裕がありますしね。ドフが引退しても楢崎がいるのですぐ困るということはないでしょうが、GKは換えが利きづらいので2人いないと不安です。ドフがいなくなったあとにGKが見つかるか大いに不安です。

10,11,12年目はこのようなメンツで戦いました。森崎が12年目にはすっかり衰えてしまって、引退させることになりましたが、彼はよくがんばってチームのために活躍してくれました。12年目には若返った(?)2代目岬健二が登場し、シエロは今まで以上に鉄壁なDF陣と層の厚いMF陣によって安定した強さを見せつけるチームに仕上がってきています。ただFWはちょっと人数不足気味で、とくに日本人の若くて優秀なストライカーがほしいところです。12年目頃には大空翼が成長してきて、チームの核となってきました。今後の課題としては若くて優秀なFWとGKを発掘し、育成することです。DFとMFはかなり層が厚いので、こちらは今のところ不安はありません。


カテゴリ: [ゲーム] - &trackback- 2006年07月01日 03:54:19

#blognavi