※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
2006/6/20

ジアトーナメントの結果もまずまずの好調だったシエロ。賞金で選手たちのためにサウナを増設してやりました。この調子でいけるといいんですがね。

ファーストステージ初戦はジュビロ磐田。いきなり強そうだ。勝利プレミアムに3000万をつぎ込んだ結果か、からくも1-0で逃げ切った感じ。しかし白星スタートとは好調です。

次は名古屋グランパスエイト。先制され、苦しむも何とか引き分けに持ち込みます。

自分で言うのも何ですが、実際シエロは連携の利いた強固なDF陣を備えており、和泉芳、春原正貴、森下泰蔵、新倉一政、小泉功治という5人のゲームメーカーがリベロをこなしたり、中盤を固めており安定しています。攻撃陣はハテムや桜木など突破力に優れているが、連携の悪いタイプと折原實、佐藤真次などの連携がよく、中盤もこなせて得点力もあるタイプがいてスタイルを選べます。

最終的には、厚い中盤を活かし、前線に圧倒的で個性的なアタッカーを投入するアルゼンチンのようなスタイルを取りたいですね~。キャプテン新倉と小泉は実力は一流とは言えませんが、二人とも連携がゆきとどいていてチームの核となってくれています。

で、結局ファーストステージはふたを開けてみればびっくり、シエロが一回も負けなしで優勝を手にしました。おおう。これにはびっくりです。

怒濤のシエロ。
まさか優勝しちゃうとはね!
さりちゃんも満足のご様子。

賞金は10億。何に使ったかというと……。

久保竜彦ゲットー!に使いました。スカウトが見つけてきてくれたリアルJリーグ選手なんですが、非常に攻撃的で日本人離れしたパワーがあるというスカウトの言葉を信じて引き抜きました。いままではリベロかスイーパーというDF戦術からカウンターを重視した戦略を立てていましたが、久保の到来で徐々にポストプレイや中央突破も狙ってみようかなと思います。あーでも3-5-2だとサイドアタックがいいのかな、なんか楽しくなってきました。

新戦力久保を迎えたシエロ。

換えが利くしっかりしたDF陣と
豊富な攻撃陣が自慢。


カテゴリ: [ゲーム] - &trackback- 2006年06月20日 14:58:11

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

#blognavi