※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
2006/6/2

羅場でした。待ってましたよ、こういう展開。どうも竹本?くんたちは葛西臨海公園っぽい「葛西海浜公園」に出かけたらしいのですが、そこで巨大な観覧車に乗るわけです。ところがそれが4人乗り。やつら5人ですからね、ふっふっふ。

第十話

真山?くんは相変わらずいいヤツです。竹本くんのことを何かと心配してくれて、今日は恋のアドバイスをちらりとしてくれました。ていうか、真山くんもうまくいってるのか疑問ですが。いまのところフラレ組っぽい竹本くんが、同じくいまのところフラレ確定してる山田?さんの言葉に共感したり。それとなくよさげなシーンは多かったです。

観覧車では真山&山田、森田&竹本&はぐ?で二組になりましたとさ。乗る前は微妙に修羅場っぽかったのに、乗ったら竹本の回想っぽい心情描写がほとんどでちょっと残念。この作品はこういう心情描写でいいところをごまかすのはよくないと思いますね。白けます。

しかし、男陣は女陣に比べるとずいぶん恋愛に敏感なように描かれていて、ちょっと女性陣と不釣り合いな気が。だって山田さんはおそらく竹本くんがはぐちゃんのこと好きだとか気づいてないだろうし、はぐちゃんは竹本くんをパシリ程度に見てそう(本人悪気なさそうですけど、おそらく森田先輩も含めて仲のいいヤツは献身的になってくれるものと思ってるかも)。まあ思うのは、こいつらよく学部も違うっぽいのに、5人そろってずっと閉鎖的に暮らしてるなぁと思いますね。ほかの友達とかすこしは出せよ、みたいな。花本?先生の人徳なのか、でも先生はほかの生徒と交流してる雰囲気なかったな。

次回はだいぶ修羅場かも、と期待したいです。

参照

ウィキペディア


はてな


リンク

アニメ公式サイト




カテゴリ: [アニメ] - &trackback- 2006年06月02日 20:33:48

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

#blognavi