VOREの種類

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一言にVOREと言っても様々です。
人それぞれ好みの度合いが違います。
またVOREとはで挙げた「食べる」以外の表現も含まれます。

軽めのVORE

主に流血表現の無いものが中心。
味付け・口に入れる・丸呑み etc...
最も受け入れやすいVOREである事は確かである。

VORE半ば

ちょっとした怪我などによる流血も含まれる。
また、唾液・胃酸やその他酵素などによる軽度の消化の表現も含まれる。
ここまでくると一般的なグロ表現未満のVORE表現の大半は平気かと思われる。

重いVORE

流血表現をバックグラウンドとして内臓の表現などが現れはじめる。
四肢がバラバラになったり血が飛び散ったりなどである。
グロテスクな表現そのものなのでかなり異端となる。

特殊なVORE

VOREは通常何かを口に入れる過程を経た物事を表現したものである。
ただし特殊な例としてその他の穴から体内へ取り込むことを指す場合もある。
例として鼻・尻・♀の生殖器・総合排泄口などである。
かなり異端なものになると乳首や皮膚からの吸収なども含まれる。
また、♀の生殖器(総合排泄口)のVOREはUnBirthと呼ばれる事もある。


この情報は正式に認められているものではありません。

更に詳しい事をご存知の方は情報の提供をお願いします。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|