旭日大学校OB会別室 はじめに
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新・人間革命
第1巻
  私が『人間革命』の続編として、『新・人間革命』の執筆を思いたったのは、先生亡き後の広宣流布の世界への広がりこそが、恩師の本当の偉大さの証明になると考えたからである。恩師の精神を未来永遠に伝えてゆくには、後継の「弟子の道」を書き残さなければならないとの思いからであった。 

  私の足跡は記せる人はいても、私の心までは描けない。私でなければわからない真実の学会がある。(2ページ)

●広島に原爆が投下されてから48年後の1993年8月6日に執筆を開始。
  場所は軽井沢研修道場。軽井沢は恩師戸田城聖先生の無量の思い出を刻む師弟の誓いの天地である