【元ネタ】中国神話
【CLASS】アーチャー
【マスター】
【真名】羿(ゲイ)
【性別】男性
【身長・体重】174cm・62kg
【属性】秩序・善
【ステータス】筋力A 耐久B 敏捷C 魔力B 幸運E 宝具A++
【クラス別スキル】
対魔力:C
 第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
 大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

単独行動:B
 マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
 ランクBならば、マスターを失っても二日間現界可能。

【固有スキル】
神性:-
 元は神籍を有していたが天帝に剥奪されたため、
 不老不死と共にこのスキルを失っている。

千里眼:B
 視力の良さ。遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。また、透視を可能とする。
 さらに高いランクでは、未来視さえ可能とする。

無窮の射:A+
 天を駆ける九つの太陽を撃ち落とし、弓の神と讃えられたゲイの腕前。
 卓越した弓の才能により、いかなる条件下であっても矢の命中率が低下しない。

【宝具】
『万斤丹弓』
ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:20~99 最大捕捉:1人
 ゲイが火烏討伐の際に授かった万斤の重さを持つ弓。
 放つ矢に強力な「到達」の概念を宿らせることで速度を落さず、
 本来矢の届かない超遠方までのロングレンジ射撃を可能とする。
 しかし必中ではなく、あくまで目標まで矢を「到達」させる宝具であり、
 命中させるためにはそれに見合った技術が必要となる。
 この弓は元々幻想種を射殺すために製造された弓であり、
 通常の矢でさえ過剰なまでの破壊力を持つ反面、その重量故、小回りが効かない。

『千斤神矢・陽』
ランク:A 種別:対城宝具 レンジ:20~99 最大捕捉:300人
 天帝の子である九つの太陽を射抜いた九本の矢。
 太陽を落とした際に、その高熱と炎を吸収している。
 着弾と同時に、周囲を円状の熱波で焼き払い、一帯を焦土に変える。

『千斤神矢・陰』
ランク:A++ 種別:対人宝具 レンジ:20~99 最大捕捉:1人
 生前に使われずに1本だけ残った、千斤の神の矢の真の姿。
 天を廻る太陽を撃ち落とすため、あらゆる熱と光を吸収する性質を与えられている。
 命中と同時に対象から全ての熱量を奪い去り、運動を完全に停止させる。
 太陽すらも凍結させる絶対零度の対神兵装である。

【解説】
 中国神話に登場する、弓の神とまで呼ばれた射手。
 天帝の子である十の太陽(火烏)のうち、九を撃ち落とし、地上を日照りから救ったものの、
 それが原因で親の天帝から神籍を剥奪され、妻の嫦娥もろとも下界へと落とされた。
 そのため西王母から、二人で分ければ不老不死、一人で飲めば神に昇天できる妙薬を
 貰ったが、嫦娥はゲイを裏切り、妙薬を独り占めして月へ逃げてしまう。
 その後もゲイは中国各地で数多くの魔物を退治し、人々にその偉業を称えられるものの、
 最期は全ての弓術を教え込んだ弟子の逢蒙により謀殺される。
 なお民がゲイをあまりに哀れだと思ったのか、改心した嫦娥とよりを戻すパターンも存在する。