【元ネタ】ギリシャ神話
【CLASS】バーサーカー
【真名】ラミア
【性別】女性
【身長・体重】166cm・52kg
【属性】混沌・中庸
【ステータス】筋力C 耐久D 敏捷D 魔力B 幸運E 宝具C
【クラス別スキル】
狂化:-(A)
 筋力と耐久と敏捷を2ランク、その他のパラメーターを
 1ランクアップさせるが、その理性は完全に奪われる。
 ただし『自己乖離・蛇紋石』を着けている間だけである。

【固有スキル】
不眠の加護:A+++
 眠りの神ヒュプノスから与えられた、加護という名の呪い。
 睡眠や意識喪失、催眠などの精神干渉を完全に無効化する。
 眠りという安息が訪れない事により精神に異常をきたしているが、
 『自己乖離・蛇紋石』によって封印されている。

異形:-(C)
 呪いによって変貌した蛇の下半身。
 あらゆる地形障害を無視して移動することができる。
 『自己乖離・蛇紋石』を外している間は下半身は人間のものに戻る。

気配察知:C
 視覚の欠損を補う超感覚。
 付近の生命体、無機物の位置や配置を補足可能。
 このランクであれば周囲十m前後の範囲をカバーできる。

呪歌:C+
 口笛を用いた魔術体系。旋律を付けて発することで万物の心に働きかける。
 幻惑に特化しており、特に人間に対して高い効果を発揮する。
 狂化する事で言語能力そのものが呪歌へと変貌し、暴走。その効果も上昇する。

【宝具】
『自己乖離・蛇紋石(ヒュプノティック・ラミア)』
 ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:0 最大捕捉:1人
 蛇の瞳のように煌めく一対の紅玉。切除されたラミアの眼球そのもの。
 最高神ゼウスによりラミアに振りかかった神々の呪いを始めとする、
 あらゆるバッドステータス・スキルが盲目と引き換えにこの宝石に封印されてある。
 この宝具による効果は、あくまでも「封印」であって「無効化」ではない為、
 眼球を元に戻した場合全ての影響が復活する。

【解説】
海神ポセイドンの孫娘にして、リビアの王女。
しかしその美貌に惹かれたゼウスに子を孕まされた為、
ゼウスの妻であるヘラの怒りを買い、呪いをかけられてしまった。
彼女は下半身を蛇の姿に変えられ、生まれた子供を全て殺され、
さらにその哀しみや苦痛から一時も逃れる事ができないように、
眠りの神ヒュプノスによって、睡眠さえも奪われてしまう。
やがてラミアは狂乱し、他人の子供を喰らう怪物へと成り果てた。
そこで彼女を哀れんだゼウスが眼球を外して休めるようにしてやると、
目を外している間だけは精神の落ち着きを取り戻し、穏やかになったという。
ギリシアでは主に母親が悪童を躾ける際の脅し文句として使われているが、
同名の怪物と混同されることもあり、時として美女を狙う吸血種としても扱われる。

【出演SS】