上段中
 名前:小日向 葵(コヒナタ アオイ)
 性別:女 
 身長・体重:cm kg
 年齢:高校生
 スリーサイズ:
 イメージカラー:お日様
 特技: 特に無い(と自分は思っている)
 好きな物: 皆大好き♪
 苦手な物: 虫さんは少し苦手
 嫌いな物: 好き嫌いはいけません
 天敵: いません
 戦闘技術:接客・配膳能力
 武装・能力:虫の知らせ程度の予知能力?がある
 (といいな。何か嫌な予感がする、とかの演出程度)

 【人物】
  海上都市の商店街にある喫茶店「レーヴェンスボルン」のウェイトレス。
  人生初のアルバイトでありながら、接客能力は既に玄人の域。看板娘としての風格も漂い出した。
  水佐波高校においては夏海、みことのクラスメイト。彼女達の友人の一人、日常の一員である。

  常に人を和ませる笑顔を絶やさず、常連客と級友達に、毎日ささやかな癒しを提供している。
  どんなにピリピリした空気でも、葵が現れてほにゃあっとした笑顔を振りまくだけで和む。
  喧嘩になれば確実に負けるが、彼女相手に喧嘩を売ろうという者が存在しない時点で無敵。

  聖杯戦争や魔術師、この世の神秘などからは最も縁遠い人間。
  神秘と言われると星占いやタロット占いって面白いよね、と答える程度の一般人。

  ルート次第では被害者の一人として壊れていく日常を演出し、
  あるいはヒロインとして守るべき日常の象徴的立場になるかもしれない。


下段左
 名前:姫宮 冴子(ヒメミヤ サエコ)
 通称:「部長」
 性別:女
 身長・体重:cm kg
 年齢:高校生
 スリーサイズ:
 イメージカラー:
 特技:水泳(プールに限る)
 好きな物:水泳部の皆 冗談
 苦手な物:海 非科学的な現象
 嫌いな物:海水 幽霊、おばけ、怪談の類

 【人物】
  夏海、みこと達のクラスメイトで友人。
  水佐波高校水泳部の部長にしてエースである。

  幼い頃に海で溺れ、大量に海水を飲んで生死の境を彷徨った事がある。
  その事がきっかけで海に対しては恐怖心を抱いており、未だにトラウマとなっている。
  トラウマを克服する為に始めた水泳にのめり込み、プール限定でなら夏海以上の実力を誇る。
  真剣にプロの水泳選手を目指しており、卒業後は実業団入りが決定。将来を有望視されている。
  幾度と無く「一緒にオリンピックを目指そう」と夏海を誘っているのだが、
  悉く「狭いプールだと調子が出ない」と断られている。ちなみに、まだ諦めてはいない。

  何かにつけて恋愛に結び付け「ズバリ、それは恋だな」と切り出す自称乙女。
  また冗談が好きで、度々冗談を口にして憚らないが、冗談のつもりでも真顔で言う為、
  周囲の人間には本気と冗談の区別がつかない。

  最近、失恋したらしい。


下段中央
 名前:二条 忍(ニジョウ シノブ)
 性別:女
 身長・体重:cm kg
 年齢:高校生
 スリーサイズ:
 イメージカラー:
 特技:剣道 ツッコミ(本人認めず)
 好きな物:友人 和食 幽霊 
 苦手な物:宇宙人やUFO
 嫌いな物:洋食

 【人物】
  夏海、みこと達のクラスメイトで友人。
  古風な剣術道場の娘で、剣道部の主将。冴子の幼馴染。
  真顔でボケる冴子と真顔で突っ込む忍の漫才コンビは、一部で有名。

  生真面目な見た目や性格とは裏腹に、幽霊や怪談話が大好き。
  冴子がそういった存在を怖がるようになったのも、忍が原因である。
  しかしながら本人に霊感は欠片ほどもない為、一生涯幽霊に関わる事は無いようだ。
  ただし怪談話は異常なほど上手いので、人を怖がらせる事にかけては天下一品。

  非科学的な物を信じている反動か、科学的なものに対しては苦手意識が強い。
  UFOだとか宇宙人だとかプラズマといった物を「得体が知れない」と表現し、
  彼女の怪談に対する反撃として、よくそういった物が持ち出される。

  好きなタイプは誠実で嘘をつかず、自分よりも強い人だとか。


下段右
 名前:黒崎 八重(クロザキ ヤエ)
 性別:女
 身長・体重:cm kg
 年齢:高校生 後輩
 スリーサイズ:
 イメージカラー:
 特技:いやがらせ
 好きな物:"彼"
 苦手な物:"彼"が他の人といる事
 嫌いな物:みこと、夏海
 天敵:みこと

 【人物】
  海上都市側に進出した企業の社長令嬢。夏海、みことの一学年下にいる後輩。
  大人し目な外見と御淑やかな雰囲気から、男子の人気は高い。
  しかし独占欲が極めて強く、取り巻きに対して横暴に振舞うなど、我侭で傲慢な女王そのもの。

  "彼"に対して恋心を抱き、"彼"を自分のものにしようとアプローチをかけたが、
  酷く鈍感だった"彼"は、積極的な接触に対して、かえって好意に気付くことはなかった。
  そして最終的には水佐波市全体を巻き込んだ大恋愛の末、みこととゴールインしてしまい、
  毎日ラブラブな姿を見せ付けられた八重は、二人に嫌がらせをするようになる。
  当然、みことの親友である夏海の事も嫌っており、攻撃の対象としている。

  とはいえ嫌がらせと言っても今のところは可愛げのあるものばかりで、
  構って欲しい手間のかかる後輩と取るか、単に嫌な奴と取るか、評価の別れる所だ。
  噂ではみことの"彼"が入院した事に関係しているというが……?