【元ネタ】史実
【CLASS】キャスター
【マスター】
【真名】ウィリアム・シェイクスピア
【性別】男性
【身長・体重】180cm・75kg
【属性】中立・中庸
【ステータス】筋力E 耐久E 敏捷D 魔力C++ 幸運B 宝具C+
【クラス別スキル】
【固有スキル】
エンチャント:?
 他者や他者の持つ大切な物品に、強力な機能を付与する。
 基本的にはマスターを戦わせるための強化能力。
 彼自身は観客として戦闘を見物したり、心境をいちいち聞いたりしてマスターを苛立たせる。

自己保存:?
 自身はまるで戦闘力がない代わりに、マスターが無事な限りは殆どの危機から逃れることができる。
 つまり、本人は全然戦わない。
 そのくせハイリスク・ハイリターンな戦術ばかりを好む。

【宝具】
『国王一座(The Globe)』
 ジェームズ一世が提唱したシェイクスピアの劇団。
 出現した役者が自在に姿を変え、対象を謀る。
 相手のよく知る人物を演じることもできるが、魔術の心得がある者は抵抗を試みる機会がある。

『開演の刻は来たれり、此処に万雷の喝采を(First Folio)』
 結果を改ざんする本。
 目の前で起きた事象を、一定回数までやり直せる。
 何度戦っても敵わない相手には無力だが、倒せる可能性がある相手には有効。
 「NON SANZ DROICT(無権に非ず)」の詠唱がいる。

【解説】




【CLASS】キャスター
【マスター】シロウ・コトミネ
【真名】シェイクスピア
【性別】男性
【身長・体重】180cm・75kg
【属性】中立・中庸
【ステータス】筋力E 耐久E 敏捷D 魔力C++ 幸運B 宝具C+
【クラス別スキル】
陣地作成:C
 魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。
 だが彼が作るのは工房ではなく、物語を紡ぐ“書斎”である。

道具作成:-
 道具作成スキルは、スキル『エンチャント』によって失われている。

【固有スキル】
エンチャント:A
 概念付与。
 他者や他者の持つ大切な物品に、強力な機能を追加する。
 基本的にはマスターを戦わせるための強化能力。
 彼自身は観客として戦闘を見物したり、心境をいちいち聞いたりしてマスターを苛立たせる。

自己保存:B
 自身はまるで戦闘力がない代わりに、マスターが無事な限りは殆どの危機から逃れることができる。
 つまり、本人は全然戦わない。
 そのくせハイリスク・ハイリターンな戦術ばかりを好む。

【宝具】
『開演の刻は来たれり、此処に万雷の喝采を(ファースト・フォリオ)』
 ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:1~30 最大捕捉:1人

【解説】