【元ネタ】シャルルマーニュ伝説
【CLASS】ライダー
【マスター】セレニケ・アイスコル・ユグドミレニア
【真名】アストルフォ
【性別】■■
【身長・体重】164cm・56kg
【属性】混沌・善
【ステータス】筋力D 耐久D 敏捷B 魔力C 幸運A+ 宝具C
【クラス別スキル】
対魔力:A
 A以下の魔術は全てキャンセル。
 事実上、現代の魔術師ではアストルフォに傷をつけられない。
 宝具である『本』によって、ランクが大きく向上しており、通常はDランクである。

騎乗:A+
 騎乗の才能。獣であるのならば幻獣・神獣のものまで乗りこなせる。ただし、竜種は該当しない。

【固有スキル】
理性蒸発:D
 理性が蒸発しており、あらゆる秘密を堪えることができない。
 味方側の真名や弱点をうっかり喋る、大切な物を忘れるなど最早呪いの類い。
 このスキルは「直感」も兼ねており、戦闘時は自身にとって最適な展開をある程度感じ取ることが可能。

怪力:C-
 筋力を1ランクアップさせることが可能。
 ただし、このスキルが発動している場合は1ターンごとにダメージを負う。

単独行動:B
 マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
 ランクBならば、マスターを失っても二日間現界可能。

【宝具】
『恐慌呼び起こせし魔笛(ラ・ブラック・ルナ)』
ランク:C 種別:対軍宝具 レンジ:1~50 最大捕捉:100人
 竜の咆吼や神馬の嘶きにも似た魔音を発する角笛。
 レンジ内に存在するものに、爆音の衝撃を叩きつける。
 対象のHPがダメージ以下だった場合、塵になって四散する。
 善の魔女・ロゲスティラがアストルフォに与え、ハルピュイアの大群を追い払うのに使用された。
 通常時は腰に下げられるサイズだが、使用時はアストルフォを囲うほどの大きさになる。

『魔術万能攻略書(ルナ・ブレイクマニュアル)』
ランク:C 種別:対人(自身)宝具 レンジ:- 最大捕捉:1人
 さる魔女から譲り受けた、全ての魔術を打ち破る手段が記載されている書物。
 所有しているだけで、自動的にAランク以下の魔術をキャンセルすることが可能。
 固有結界か、それに極めて近い大魔術となるとその限りではないが、
 その場合も真名を解放して、書を読み解くことで打破する可能性を掴める。

 ……が、アストルフォはその真名を完全に忘却している。
 魔術万能攻略書も、適当につけた名である。

『触れれば転倒!(トラップ・オブ・アルガリア)』
ランク:D 種別:対人宝具 レンジ:2~4 最大捕捉:1人
 騎士アルガリアの馬上槍。金の穂先を持つ。
 殺傷能力こそ低いものの、傷をつけただけで相手の足を霊体化、
 または転倒させることが可能。
 この転倒から復帰するためにはLUC判定が必要なため、失敗すれば
 バッドステータス「転倒」が残り続ける。
 ただし1ターンごとにLUCの上方修正があるため、成功はしやすくなる。

『この世ならざる幻馬(ヒポグリフ)』
ランク:B+ 種別:対軍宝具 レンジ:2~50 最大捕捉:100人
 上半身がグリフォン、下半身が馬という本来「有り得ない」存在の幻獣。
 神代の獣であるグリフィンよりランクは劣るものの、その突進による粉砕攻撃はAランクの物理攻撃に匹敵する。

 ■■■■■■(le Secret♪)

【解説】