【CLASS】アサシン
【マスター】シロウ・コトミネ
【真名】セミラミス
【性別】 女性
【身長・体重】169cm・51kg
【属性】秩序・悪
【ステータス】筋力E 耐久D 敏捷D 魔力A 幸運A 宝具B
【クラス別スキル】
気配遮断:C+
 サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
 自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。
 ただし、毒を忍ばせる場合はこの限りではない。

陣地作成:EX
 魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。
 具体的な材料を集めることで、“神殿”を上回る“空中庭園”を形成することが可能。

道具作成:C
 魔力を帯びた器具を作成できる。
 セミラミスは毒薬に特化しており、それ以外の道具を作成することはできない。

【固有スキル】
使い魔(鳩):D
 鳩を使い魔として使役できる。
 契約は必要なく、思念を送るだけで可能。

二重召喚:B
 アサシンとキャスター、両方のクラス別スキルを獲得して現界する。
 極一部のサーヴァントのみが持つ希少特性。

神性:C
 シリアの魚神であるデルケットと人間の間の娘。

【宝具】
『虚栄の空中庭園(ハンギングガーデンズ・オブ・バビロン)』
ランク:EX 種別:対界宝具 レンジ:10~100 最大捕捉:1000人
 バビロンの空中庭園。
 実際には、セミラミスはバビロンの空中庭園に携わった訳ではなかった。
 だが誤解した数多の人々の信仰を利用し、宝具として成立させた。

 あくまで「虚栄」であるため、宝具の発動条件は厳しい。
 イラクの首都バグダッド近辺の遺跡から、土と石を一定量運び、
 それを組み上げることによってようやく発動準備が完了する。
 (発動準備からの必要な日数は最低でも三日程度)

 文字通り、「空中を浮遊する大要塞」として顕現する。
 そしてこの要塞内部である限り、セミラミスのステータスは全ランクアップ。
 知名度も最高クラスに向上し、更に攻撃の際は有利な補正が加わる。

『???』
ランク: 種別: レンジ: 最大捕捉:
【解説】