【元ネタ】記紀神話、民間伝承
【CLASS】ライダー
【マスター】
【真名】神功皇后
【性別】女性
【身長・体重】168cm・52kg
【属性】秩序・善
【ステータス】筋力D 耐久D 敏捷C 魔力B 幸運A 宝具A++
【クラス別スキル】
対魔力:B
 魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
 大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

騎乗:C+
 騎乗の才能。幻想種を除き、大抵の乗り物を人並み以上に乗りこなせる。
 更に船舶を乗りこなす際、有利な補正が掛かる。

【固有スキル】
巫術:B
 世界各地で培われた最も原始的な魔術体系の一種。
 周囲に存在する霊的存在に対し、依頼という形で働きかけることにより、
 様々な奇跡を行使できる。
 行使される奇跡の規模に関わらず、
 消費する魔力は霊的存在への干渉に要するもののみである。
 あくまで依頼であるため、霊的存在が働きかけに応じない場合もある。

神性:C 
 神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
 天照大神や天日矛の傍系であり、死後は住吉神や八幡神の一柱とされた。

神託:B
 神の託宣により、その状況での適切な判断ができるようになる。
 ランクBの場合、問いかければ大抵効果を発揮する。

神々の加護:A
 住吉三神と言った神々の加護。
 海上における航海において、航海の安全を守られる。
 このランクだと自然現象および、Bランク以下の航海の障害を無効化する。

【宝具】
『天星船(アマノツツフネ)』
ランク:A 種別:対軍宝具 レンジ:2~60 最大捕捉:500人
 住吉三神の加護を受けた御座船。
 舵や櫂を必要とせず、思考するだけで運行できる。
 風や波、海洋生物を支配し、状況に応じて船体を形体変化させることで、
 超高速航行や星の海での航海すらも成し遂げる。
 星々からも船体を護る強大な守護を始め、神風や荒波を纏っての怒涛の吶喊は
 複数対象を飲み込みその全てを破砕する。

『綿月盈乾如意珠(ワタツキミツフルニョイノタマ)』
ランク:A++ 種別:対軍宝具 レンジ:0~99 最大捕捉:1000人
 産を遅らせ潮の満ち干を操作した、異界の理を秘める月の宝珠。
 『月延石』、『潮盈珠』、『潮乾珠』の三珠本来の形にして真の力。
 その本質は重力操作であり、それに付随する時間操作。
 宝珠が内包する異界の理が溢れ出し、世界を一時的に侵食する。
 月と海とで構成された歪んだ重力と停滞時間を持つ異界の概念の中では、
 海神、天空神、月神の加護を持つ者や品を持つ者でしか満足に行動することができない。

【Weapon】
『無銘・斧鉞』
 ライダー自らが征夷大将軍となった証である権威の象徴。
 元々は軍中の刑罰の道具であり、中国で天子が征伐に行く大将に賜っていたもの。
 新羅親征へと赴く全軍を鼓舞する際に用いられた。

【解説】
 第14代天皇・仲哀天皇の皇后。息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと)。
 神託を信じず熊襲討伐の最中急死した仲哀天皇の後を、
 住吉大神の神託に従い船団を率いて新羅討伐へと向かう。
 新羅の降伏後、帰国して月延石で出産を遅らせていた、のちの応神天皇を出産する。
 国内や新羅、百済の反乱を重臣・武内宿禰らを派遣して鎮め、
 応神天皇が即位するまでの60数年間摂生を勤めた。

【出演SS】