【元ネタ】北欧神話、北欧サガ、デンマーク人の事績
【CLASS】アーチャー
【マスター】
【真名】ハディング
【性別】男性
【身長・体重】180cm・69kg
【属性】秩序・中庸
【ステータス】筋力B 耐久C 敏捷C 魔力C 幸運C 宝具B
【クラス別スキル】
対魔力:C
 第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
 大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

単独行動:B
 マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
 ランクBならば、マスターを失っても二日間現界可能。

【固有スキル】
神々の加護:A
 戦争の神オーディンの加護。
 精神干渉、及び痛覚によるペナルティを無効化する。

地形適応:A
 特殊な地形に対する適応力。
 オーディンに授けられた異能により、空中での活動に適応する。

仕切り直し:C
 戦闘から離脱する能力。
 また、不利になった戦闘を戦闘開始ターン(1ターン目)に戻し、技の条件を初期値に戻す。

【宝具】
『大神翼弩(ラヴナグズ・クロスボウ)』
ランク:B 種別:対軍宝具 レンジ:5~70 最大捕捉:100人
 北欧の主神オーディンから授かった弩。
 普段は小さな弩であるが、戦闘時には弓の部分が巨大な翼と化し、飛行を可能とする。
 巨大化した弓には一度に10の矢を同時に番える事ができ、この弓から放たれる矢も全て巨大化する。
 無数の魔弾による絨毯爆撃で、標的を蹂躙する魔弩。

【Weapon】
『無銘・投槍』
穂先に革紐の付いた槍。
普通の槍としても使用できるが、本来は投擲に使うための投槍である。
父の仇にしてノルウェー王スウィプダケルの子、アースムンドを討つ際に使用された。

【解説】
 デンマーク王グラームを父に持ち、オーディンに愛された英雄。
 父をノルウェー王スウィブダゲルに討たれたためにスウェーデンで、
 乳母となり師匠となり妻となる巨人ハルトグレーパによって育てられる。
 成人して祖国へと向かう途中ハルトグレーパを失うも、父の仇を討ちデンマーク王となる。
 スウェーデン王と度々争う中で、オーディンと思しき老人より何度も窮地を助けられ、
 さらに軍隊を配する陣形などを伝授され、不思議な弓(弩)も与えられる。
 幾度も敗北しながらも勝利を収めてきた彼の最後は、自らをオーディンに捧げるものであった。

【出演SS】