【A+ランク】
【Aランク】ヴラド三世第六天魔王織田信長
【Bランク】
【Cランク】
【Dランク】ハンス・C・アンデルセン
【Eランク】

無辜の怪物:A (ヴラド三世)
 ドラキュラ。
 生前の行いから生まれたイメージによって、過去や在り方をねじ曲げられた怪物の名。
 能力・姿が変貌してしまう。
 ちなみに、この装備(スキル)は外せない。

無辜の怪物:A (第六天魔王織田信長)
 第六天魔王。神仏の破壊者としての姿。
 生前の行いから生まれたイメージによって、過去や在り方をねじ曲げられた怪物の名。
 能力・姿が変貌してしまう。
 ちなみに、この装備(スキル)は外せない。

無辜の怪物:D (ハンス・C・アンデルセン)
 本人の意思や姿とは関係なく、風評によって真相をねじ曲げられたものの深度を指す。
 アンデルセンの場合は“読者の呪い”である。
 童話が有名になりすぎ、アンデルセン本人の性格が童話作家のイメージによって
 塗りつぶされてしまった。
 サーヴァントとして現れたアンデルセンの手足は、彼を代表する童話のイメージに侵食されている。
 洋服で隠してはいるが、その下の肌は人魚の鱗やマッチのヤケド、凍傷に侵され、
 喉は喋るごとに激痛を刻んでいる。