【元ネタ】ケルト神話
【CLASS】ランサー
【マスター】ケイネス・エルメロイ・アーチボルト
【真名】ディルムッド・オディナ
【性別】男性
【身長・体重】184cm・85kg
【属性】秩序・中庸
【ステータス】筋力B 耐久C 敏捷A+ 魔力D 幸運E 宝具B
【クラス別スキル】
対魔力:B
 魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
 大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

【固有スキル】
心眼(真):B
 修行・鍛錬によって培った洞察力。
 窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
 逆転の可能性が1%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

愛の黒子:C
 魔力を帯びた黒子による異性の魅惑。
 ディルムッドと対峙した女性は彼に対する強烈な恋愛感情を抱く。
 対魔力スキルで回避可能。

【宝具】
『破魔の紅薔薇(ゲイ・ジャルグ)』
ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:2~4 最大捕捉:1人
 ――魔力による防御を無効化する長槍。
 魔力によって編まれた防具はこの槍の攻撃に対し効果を持たず、
 また武具に施された魔術的な強化、能力付加もゲイ・ジャルグと打ち合う場合には
 一切発揮されなくなる。
 事実上、物理手段によってしか防御できない《宝具殺しの槍》。
 ただし、過去に交わされた契約や呪い、すでに完了した魔術の効果を覆すことはできない。

『必滅の黄薔薇(ゲイ・ボウ)』
ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:2~4 最大捕捉:1人
 ――回復不能の傷を負わせる呪いの槍。
 この槍によるダメージはHPの上限そのものが削減されるため、
 いかなる治癒魔術、再生能力をもってしても『傷を負った状態』にまでしか回復することができない。
 ディスペルは不可能で、呪いを破棄するためにはゲイ・ボウを破壊するか、
 使い手であるディルムッドを滅ぼすしかない。

【解説】


【元ネタ】ケルト神話
【CLASS】セイバー
【マスター】ケイネス・エルメロイ・アーチボルト
【真名】ディルムッド・オディナ
【性別】男性
【身長・体重】184cm・85kg
【属性】秩序・中庸
【ステータス】筋力B 耐久B 敏捷A 魔力D 幸運E 宝具B+
【クラス別スキル】
対魔力:B
 魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
 大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

騎乗:B
 騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、
 魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

【固有スキル】
心眼(真):B
 修行・鍛錬によって培った洞察力。
 窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
 逆転の可能性が1%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

愛の黒子:C
 魔力を帯びた黒子による異性の魅惑。
 ディルムッドと対峙した女性は彼に対する強烈な恋愛感情を抱く。
 対魔力スキルで回避可能。

跳躍:A
 騎士団の皆が越えられない崖を一人で越え朝から晩まで
 跳ね回っても疲れない恐ろしい体力を持つと言われている。
 一時的に敏捷をワンランク上げランサーの時と遜色ない敏捷を得る。

【宝具】
『憤怒の破刃(モラルタ)』
ランク:B+ 種別: レンジ: 最大捕捉:
 すべてを断ち切る長剣。
 この剣で斬られた対象のAC値は無視され、また防御スキルの効果も発揮されない。
 また武具に施された魔術的な強化、能力付加に対しては、
 武具自体を破壊することで間接的にキャンセルすることが可能。
 事実上、命中判定が起こる以前に魔術的手段を用いることでしか防ぐことが出来ない。

『積怒の砕刃(ベガルタ)』
ランク:B 対人宝具 レンジ:0 最大補足1人
 持ち主の身代わりとなる魔剣。
 どのような魔術、呪いからの攻撃であってもダメージを軽減し、付加効果も無効化する。
 使い手であるディルムッドの身に危機が迫った時オートで発動し、必ずHP1以上を残し生存させる。
 なお効果発動後ベガルタは砕け散る。

【解説】