狂化:A+
 全パラメーターを2ランクアップさせるが、マスターの制御さえ不可能になる。

狂化:A
 ~と~と~を2ランク、その他のパラメーターを1ランクアップさせるが、
 理性の全てを奪われる。

狂化:B
 全パラメーターを1ランクアップさせるが、理性の大半を奪われる。

狂化:C
 ~と~を除いたパラメーターをランクアップさせるが、
 言語能力を失い、複雑な思考が出来なくなる。

狂化:D
 ~と~のパラメーターをランクアップさせるが、
 言語能力が不自由になり、複雑な思考が難しくなる。

狂化:E
 ~のパラメーターをランクアップさせるが、複雑な思考が難しくなる。

狂化:E
 通常時は狂化の恩恵を受けない。
 その代わり、正常な思考力を保つ。

狂化:E-
 凶暴化する事で能力をアップさせるスキルだが、
 ~は理性を残しているのでその恩恵をほとんど受けていない。
 しかし、筋力と耐久が“痛みを知らない”状態となっている。


狂化:EX (スパルタクス(APOCRYPHA)
 パラメーターをランクアップさせるが、理性の大半を奪われる。
 狂化を受けてもスパルタクスは「縛られた者こそが強い。いつか解き放たれる時まで、怒りと悲しみを蓄えておけるからね」などと普通に喋る。
 ただし彼は"常に最も困難な選択をする"という思考で固定されており、誰の言うことも聞き入れない。
 実質的に彼との意思の疎通は不可能なのだ。
 スパルタクスは、やはり制御不能なバーサーカーなのである。

狂化:EX→B (イヴァン四世
 パラメーターをランクアップさせるが、理性の大半を奪われる。
 規格外の狂気はもはや理性に近く、バーサーカーは会話すら行えるが、
 彼は“苛立ちの発散のために加虐したい”という思考で固定されており、
 実質的に彼との意思の疎通は不可能である。
 ただし普段は『愛しの牝牛』によって“普通のバーサーカー”となる。

狂化:-(A) (ラミア
 筋力と耐久と敏捷を2ランク、その他のパラメーターを
 1ランクアップさせるが、その理性は完全に奪われる。
 ただし『自己乖離・蛇紋石』を着けている間だけである。

狂化:B (コンモドゥス
 全パラメーターを1ランクアップさせるが、理性の大半を奪われる。
 ヘラクレスの装備を模した獅子の毛皮により強化されている。

狂化:C(E) (仲始
 魔力と幸運を除いたパラメーターをランクアップさせるが、
 言語能力を失い、複雑な思考が出来なくなる。
 『明媚の紅真珠』を磨くことで、一時的にランクを減少させることが可能。

狂化:E (ハヌマーン
 通常時は狂化の恩恵を受けない。
 その代わり、正常な思考力を保つ。
 『炎天焼尾』が発動すると魔力と幸運を除くステータスが上昇し、暴走する。

狂化:E (ヴク・グルグレヴィッチ
 通常時は狂化の恩恵を受けず、正常な思考を保つ。
 竜化すると暴走状態に陥り、自らの意志では元に戻れなくなる。

狂化:E- (ヘリオガバルス
 凶暴化する事で能力をアップさせるスキル。
 ……が、ヘリオガバルスは理性を残しているのでその恩恵はほとんどない。
 筋力と耐久がより“痛みを知らない”状態になっただけである。

狂化:E- (エリザベート・バートリー(EXTRA)
 凶暴化する事で能力をアップさせるスキル。
 ……が、エリザベートは理性を残しているのでその恩恵はほとんどない。
 筋力と耐久がより“痛みを知らない”状態になっただけである。

狂化:E- (第六天魔王織田信長
 凶暴化する事で能力をアップさせるスキルだが、
 信長は理性を残しているのでその恩恵をほとんど受けていない。
 しかし、筋力と耐久が“痛みを知らない”状態となっている。

狂化:- (カルキ
 浄化に特化した殺戮マシンであり、人格そのものが存在しない。
 従って理性も存在しないため、理性を引き換えにパラメータを上昇させる事は出来ない。

狂化:- (AK)
 AK自体は小銃であり、人格そのものが存在しない。
 従って理性も存在しないため、理性を引き換えにパラメータを上昇させる事は出来ない。

狂化:-(安徳天皇
 通常時、狂化は機能していない。
 その代わり、正常な思考力を保つ。