名前:グァルティエロ・アルベルティーニ
性別:男 
身長・体重:180cm 71kg
年齢:24歳
イメージカラー:銀
特技:サッカー
好きな物:パスタ、女性、ナンパ
苦手な物:聖堂教会
嫌いな物:体育会系
天敵:
武装・能力:高い魔力から風を自在に操る

【人物】
  イタリア出身の魔術師。
  教会の司祭でありながら、「神話や魔術は教義と一致する」と主張したルネサンス期の哲学者マルシリオ・フィチーノの子孫。
 マルシリオの影響から子孫の中で魔術を志す者が現れ、魔術の名門アルベルティーニ家が開かれた。
 その過程故に教会からは裏切り者の一族とみられている。  
  容姿は所謂男前。サッカーをやらせたならば、なかなか様になる。
  そして彼を特徴づけるのはその女好きといえる。
  黙っていれば貫禄をみせるが滅多に黙らないので、まったくお話にならない。
 女性を前にすれば途端に軟派な男に早変わり。持ち前の陽気さ、口の巧さから人気は高い。
 魅了の魔術は美学に反するとしてナンパに使うことはない。
  多くの女性と浮き名を流した彼だが心に決めた女性は遥か遠くにいて今のままでは会えないというのが口癖である。
  パスタが女性に並ぶ原動力であり、口にできない地ではあらゆる意欲が極度に低下する。
  過去のいきさつから教会には目をつけられやすく、教会の人間は苦手。
  今回の聖杯戦争に、アルベルティーニ一門は研究段階から大学に協力していた。
 彼自身は観測者としての立場より秘めた思いを遂げるためこの聖杯戦争に参加している。

 立場 「大学」に協力する名門魔術師
 参加動機 憧れの「女」英霊を口説く

【魔術】
魔術属性 風
魔術特性 「喚起」
魔術礼装 トランプ、バラ、風速計マエストラーレ


  • 『風杯型風速計(マエストラーレ)』
『喚起』を内包したグァルティエロの血を受けることにより活性化し
魔術を帯びた乾燥し冷たい風暴風を巻き起こす。

  • 『トランプ』
魔力が込められたトランプ。
投擲することで、簡易な魔術を発動させられる。
束ねて投擲すれば、それなりの威力を引き出せる。

  • 『バラ』
血液をしみこませたバラ。魔術のブーストとして機能する

添付ファイル