【元ネタ】イリアス
【CLASS】アーチャー
【マスター】
【真名】パリス
【性別】男性
【身長・体重】178cm・64kg
【属性】混沌・中庸
【ステータス】筋力D 耐久E 敏捷D 魔力E 幸運A+ 宝具B
【クラス別スキル】
対魔力:D
 一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。
 魔力避けのアミュレット程度の対魔力。

単独行動:A
 マスター不在でも行動できる。
 ただし宝具の使用などの膨大な魔力を必要とする場合はマスターのバックアップが必要。

【固有スキル】
美神の祝福:A-
 アフロディーテによる祝福。もっとも美しい女を妻にできるというもの。
 もともとの美貌とあいまって、魅力的な女性に対して魅了の効果を発揮する。
 しかしながら、あまりにも不義理な行動を取り続けるとランクが低下する。

神々の加護:A+
 危機に瀕した際に神霊レベルの支援行使が行われる。
 神々の寵愛を強く受けすぎた為に稀に敵対する他の神々に妨害されることがある。

【宝具】
『一矢報いし天の光明(アルギュロトクソス・アポロ)』
ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:5~50 最大捕捉:1人
 太陽神アポロンの加護を受けた弓矢。
 真名開放とともに射た矢は、相手の持つ致命的な弱点部分に対し、追尾能力を得る。
 ほぼ全ての動物には弱点(心臓や脳など)があるため、非常に強力な武器であるといえる。

【解説】
 ギリシャ神話に出てくる美貌の青年。ヘクトルの弟。
 出生時、トロイア滅亡の元凶と予言されて生まれて来た為、
 父王に殺されそうになったが、家来が不憫に思った為山に捨てられた。
 かつて、アテナとヘラとアフロディーテがその美しさを競いあったときに、その審判役として選ばれ、アフロディーテを選んだ。
 そのためアフロディーテの祝福により、もっとも美しい女を妻に迎える運命を手にいれ、
 ギリシャのメネラオスの妻ヘレネをアフロディーテの加護により、誘拐し、妻としてしまう。
 これがきっかけとなりトロイア戦争が勃発。
 アポロンの加護によりアキレウスを倒すが、本人もまたヘラクレスの毒矢を受け、瀕死となり、
 解毒能力を持つかつて捨てた妻オイノネにすがるが、拒絶され、死亡する。

【イメージイラスト】

【パリス】