【元ネタ】水経注、大越史記全書、コ-ロア城哀話
【CLASS】アーチャー
【マスター】
【真名】アン・ズォン・ウォン
【性別】男性
【身長・体重】170cm・60kg
【属性】混沌・中庸
【ステータス】筋力D 耐久C 敏捷E 魔力D 幸運E 宝具A
【クラス別スキル】
対魔力:B
 魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
 大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

単独行動:C
 マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
 ランクCならば、マスターを失ってから一日間現界可能。

【固有スキル】
神託:D
 神亀によるお告げにより、その状況での適切な判断ができるようになる。
 ランクDの場合、人生の転換ポイントといえるような状況でしか、効果を発揮しない。

【宝具】
『一矢千殺(キム=クイ)』
ランク:A 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1000人
 巨大な移動要塞『神亀金城(コーロア)』に設置された、巨大な弩。
 真名開放と共に矢を射ると、その矢が千本に分裂し、有効範囲内に雨のように降り注ぐ。
 この射撃は無差別な攻撃であるため、範囲内に味方が射る場合、巻き添えにしてしまう可能性がある。
 通常はコーロア全体ではなく、弩部分だけを展開し攻撃する。
 なお、『神亀金城(コーロア)』は全長50mで、
 螺旋を描く九層の城壁結界が張られているため、非常に堅牢な要塞となっている。
 反面、動くスピードは、せいぜい人が歩く程度である。

【解説】
紀元前3世紀のベトナムはアウラク国の王様。
ある時、水斎王の使いである「金亀神」という亀の神様の助言を受け城を作るために、
階段を螺旋形にしたり、城の壁を崩す白鶏の魔物を退治したり、
金亀神の爪を貰い弓の引き金に使うことで、とても堅固なコーロア城を作り上げた。
だが大衆の前で力士を手元狂ってうっかり死なせたり、貧しい民に籾を分ける時倉庫を壊したりとかなりドジである。

【イメージイラスト】

【出演SS】