【元ネタ】『狂えるオルランドゥ』、シャルルマーニュ伝説
【CLASS】ライダー
【マスター】
【真名】アストルフォ
【性別】男性
【身長・体重】188cm・72kg
【属性】秩序・善
【ステータス】筋力D 耐久C 敏捷C 魔力C 幸運A 宝具B
【クラス別スキル】
対魔力:E
 魔術に対する守り。無効化は出来ず、ダメージ数値を多少削減する。

騎乗:A
 騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、
 幻獣・神獣ランクの獣は乗りこなせない。

【固有スキル】
魅了:C
 「現在生きている中で一番の美男子」とまで評された美貌の効果。
 異性・同性を問わず惹きつける。特に人間離れした者に好かれ易い。

風除けの加護:A
 聖人ヨハネから授かった「強風を閉じ込めることの出来る皮袋」の効果。
 風の属性を持つ魔術を吸い込んで無効化する。

蔵知の魔書:A
 魔女ロジェスティラから授かった、
 「あらゆる魔術の秘密が書かれている知恵の書」の効果。
 その場に掛かっている大抵の魔術に対処し、解除・無効化する事が可能。
 特に、結界の類やフィールド支配系の魔術に有効。
 ただし、自分自身に掛けられる魔術は該当しない。

黄金の角笛:A
 魔女ロジェスティラから授かった「聞くものの心に恐怖を呼び起こす角笛」の効果。
 敵味方の技の条件を初期値に戻し、強制的に戦闘フェイズ自体を流す。
 ただし、飽くまで音を媒介にしているため、相手に聞こえていなければ効果が無い。

【宝具】
『あヽ誇り高きは僕の技(ランス・オブ・アルガリア)』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:5~6 最大補促:1人
 騎乗槍勝負において持つ者に絶対の勝利を与える槍。
 常時発動型のこの宝具が命中した場合、相手の騎乗に関する操縦能力を全て失わせ、
 騎乗中のあらゆる行動をファンブルさせる。
 またこの槍には内に秘める神秘を隠匿し、担い手すら欺く偽装能力が存在するため
 通常の方法では宝具と気が付く事ができず、
 鑑定系能力がなければWeaponとの判別が不可能となる。

『聖者の月輪(ホイール・オブ・ザ・ムーン)』
ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:1人
 預言者ヨハネ・エリヤ・エノクから与えられた二輪戦車。
 真名開放によって空間を切り裂いて出現し、ヒポグリフに牽引させる事で、
 地上から失われたあらゆる物が保管されている、
 『忘失の月』と呼ばれる異界への移動が可能となる。
 また、この時相手の真名が判明していれば、
 その名が書かれた瓶を持ち帰り蓋を開け放つ事で、相手が失ってしまった記憶や感情、
 理性や気概を取り戻させる事が出来る。
 結果として、狂化や精神汚染などの影響を取り除いたり、
 逆に相手の体験した最大の恐怖をフラッシュバックさせて精神的攻撃手段とする等、
 多岐に渡る運用が可能。

【Weapon】
『ヒッポグリフ』
 魔獣クラスの幻想種。幻獣グリフィンと馬のハーフ。
 猛禽の頭部と翼を持ち、下半身は馬の姿をしている。
 アストルフォは通常時からこれを騎乗獣とし、空中を自在に駆ける事が出来る。
 また、宝具『聖者の月輪(ホイール・オブ・ザ・ムーン)』を使用する際は、
 これに繋がれて牽引する。

【解説】
 シャルルマーニュ十二勇士の一人である美貌の騎士。
 ローランやオリヴィエ、ルノーなどには実力で劣るものの、
 カタイの王子アルガリアの魔法の槍や、名馬ラビカン、魔法を破る呪文など、
 様々な道具を手に入れ、それらを使い活躍する。
 ローランが発狂した際にはヨハネに導かれて月まで赴き、彼の理性を取り戻している。
 ロンスヴァルの戦いでは勇士の名に恥じぬ奮戦ぶりを見せたが、
 最後は敵の剣によって戦場に散った。