vs行基
「葡萄の汁には、人を狂わす力があるわ。
 いくら薬になるからって、むやみに人に教えちゃダメよ?」

vsアンチキリスト
「悪いけど、来るのはもうちょっと待ってよ。
 久しぶりの現世だもの。もっともっと楽しみたいの」

vsパーシヴァル
「正直、あなた苦手なのよね・・・
 今日日の小学生でも、もっと毒を持ってるわよ?」

vsロムルス
「栄えた者は、必ず滅びる。
 かつての七つの丘の上の国も、今のあなたも、滅びは必然よ」

vsエルキドゥ
「10秒待つわ。すぐに私の前から消えなさい。
 ・・・あの男を思い出しちゃうじゃない。せっかく忘れられたのに」

vs白面金毛九尾の狐
「あなたとは気が合いそうね。
 でも残念。国を操る女は一人でいいの」

vsパリス
「あなた、とっても素敵だったわよ。
 でもね。神に愛されてるからって浮かれてちゃダメよ?
 結果的に、大切なお友達を亡くしちゃうかもしれないわよ?」

vsザッハーク
「太くて堅くて、とても素敵よ、あなたのそれ。
 でもね、この身は神の民全ての悪徳を背負う者。
 蛇と獣では、悪性存在としての格が違うのよ」

vsヴラド・ツェペシュ
「あなたの血、量はありそうだけど飲みたくはないわね。
 だって、苦い味しかしそうにないもの。
 酒も、血も、もっと愉しむものよ?」

vsポイヤウンペ
「・・・どうしたの?そんなに怖がって。何かいやな思い出でもあるの?
 ふふ、たくましそうに見えて、とってもかわいいわね。
 さあ、いろいろとお姉さんが教えてあげる」

vsカルキ
「私が言うのも変だけど、あなたの存在そのものが癇に障るの。
 その白い体を悪徳に染めて、永遠にこの世から消え失せなさい」

vs源頼光
「あらあら、随分といいお酒を持ってるのね。
 私のワインもいいけど、こういうお酒も悪くないわ」

vsランスロット
「自分に正直になるのはいいことよ。
 でもそれが、本当にあなたの望んだものなのかしら?」

vsヘイドレク
「残念だったわね。あなたの弱点は女性。
 そして私は『売春婦達の母』『大淫婦』の異名を持つ女。
 残念だけど、最初から勝ち目はなかったのよ」

vsエリザベート
「あなたは見苦しいの一言に尽きるわ。
 華(花)はいつか散るものだからこそ尊く、そして美しいのよ」

vs呂布
「随分と逞しい身体つきね。でもオツムのほうはどうかしら?
 力だけじゃ女の子を幸せにすることはできないわよ」

vsアルジュナ
「あなたとっても綺麗で素敵ね。まるで女の子みたい。
 聞けば昔本当に女の子で踊り子だったっていうじゃない。
 ねえ、今度はどっちの踊りが上手いかで勝負しない?」

vsカスパール
「あなた、面白いのをその身体に宿してるわね。
 私の獣よりは劣るけど、同じ悪性存在。
 でもね、その力を制御できなければただの宝の持ち腐れよ」

vsスキュラ
「触手プレイ・・・・・・ありかもしれないわね」

vsコンモドゥス
「栄枯盛衰は世の必然というけれど・・・
 これじゃロムルスがあの世で泣いているわよ」

vs日本武尊
「ふふっ、可愛いわねあなた。
 でも服の上からじゃ本当に男の子かどうかわからないわね。
 ・・・ねえ、お姉さんに全部見せてくれないかな?」

vs豊臣秀吉
「私と同じくらい派手好きね。
 あんなに立派なお城、ローマにもないわよ。
 いいなあ、欲しいなあ・・・」

vsオリオン
「あなたサソリが弱点だったわよね?
 七つの大罪において、色欲に割り当てられる動物はサソリなの。
 色欲を司る私に戦いを挑んだ時点であなたの負けは決まってたの」

vsローラン
「もっと先の事を考えて行動しなさいな。
 私から見てもあなた危なっかしすぎるわよ」

vsエイハブ
「私の獣はモービィディックじゃないからね。
 私を無視して真っ先に獣に突貫した時は驚いたわ」

vsプテサン・ウィ
「出会う度に雷を落とすのはやめてくれないかしら?
 あなたに迷惑はかけてないんだから。
 え? 存在自体が猥褻だから? それはしょうがないでしょ」

vsアロンソ・キハーナ
「私はドゥルシネーア姫じゃないって言ってるでしょ?
 だから黙示録の獣は私の宝具だってば!
 もうやだこのおじいちゃん・・・・・・」

vs■■■■
「■■■■怖い■■■■怖い■■■■怖い■■■■怖い(以下ループ)」

vs衛宮士郎
「残念だったわね、可愛いマスターさん。
 伊達にあなたと日々まぐわってるわけじゃないのよ。
 さて、疲れたし今日も新鮮な魔力の補給をお願いね」

vs遠坂凛
「…お金が欲しいのなら最初から素直に言いなさい。
 人を見るなりいきなり襲ってきて、ビックリしたわ」

vs間桐桜
「自分を卑下してもなにも変わらないわ。
 その身体がどんなに穢れていようが、桜ちゃんは桜ちゃんなのよ。
 だから…まず今の自分自身を変えていく事から、始めましょう」

パーシヴァルvsハーロットで、パーシヴァル勝利の場合
「あの、寒くありませんか?あ、毛布とか持ってきてあげますね」

ギャラハッドvsハーロットで、ギャラハッド勝利の場合
「大丈夫ですか?もし痛い所があったら手当てするので言ってくださいね。
 あと家まで送る間は、この私のマントを羽織っててください。
 いくら貴女が美しくても、裸では風邪を引いてしまいますからね」

ファフニールvsハーロットで、ファフニール勝利の場合
「見たか? これが最強の幻想種、竜の真の力だ。
 お前の黙示録の獣も中々の力だったが、今一歩及ばなかったな」

ケルトハルvsハーロットで、ケルトハル勝利の場合
「貴女に一言言わせていただきます。
 仮にも婦女子であるなら少しはつつしみを持ってください
 今のその姿、全裸など以ての外(もってのほか)です!」

ギルガメッシュvsハーロットでギルガメッシュ勝利の場合
「フン…とっとこの場から立ち去るがいい。
 お前はあの女神を彷彿とさせる、目障りだ」

チンギスvsハーロットでチンギス勝利の場合
「娼婦のわりには中々楽しませてもらったぞ。
 女よ。お前はやはり、この征服王の伴侶に相応しい」

ソロモンvsハーロットでソロモン勝利の場合
「さあ、私が勝った以上、黙示録の獣を頂くぞ。
 フフ…赤き竜より同等の力と権威を与えられたこの獣の力があれば、
 奴を、ヤハウェを、確実に倒せる、いや倒してみせる!」

茨城童子vsハーロットでvs茨城童子勝利の場合
「あたしおサケがだいすきなの。だからそのワインちょーだい」

自来也vsハーロットで、自来也勝利の場合
「よおっしゃぁ!さぁてハーロットちゃ~ん?
 約束通り一晩ワシとつきあってもらうかのう。
 いざ桃源郷へ!グフフフフフフフフフフフwwwwwwwwww」

キルロイvsハーロットで、キルロイ勝利の場合
「勝ったのですから、黙示録の獣の神を汚す名前の部分を、
 『KILROY WAS HERE! (キルロイ参上)』に変更してもらいます」

冬将軍vsハーロットで、冬将軍勝利の場合
「いかがだったかしら?私の吹雪のお味は
 そんな姿のあなたには辛いものだったでしょ?」

坂本龍馬vsハーロットで、坂本龍馬勝利の場合
「いや~綺麗な見た目に惑わされて酷い目に遭ったぜよ。
 ところでお嬢さん、ウチの会社の秘書にならんか?」

ニムロドvsハーロットでニムロド勝利の場合
「フッフッ……いくら黙示録の獣を使役する女であっても、
 リヴァイアサンの力を使役する俺の前では敵では無かったな」

衛宮士郎vsハーロットで衛宮士郎勝利の場合
「か、勝った……。勝ったんだから今度こそ服を着てくれよ」

遠坂凛vsハーロットで遠坂凛勝利の場合
「よっしゃーーー!これで、これで生活苦からもおさらばよ。
 じゃあ約束通り宝石買ってもらうわよ。ウフフフフフフフ」