【元ネタ】還剣伝説
【クラス】セイバー
【マスター】
【真名】レ・ロイ
【性別】男性
【身長・体重】168cm・59kg
【属性】秩序・善
【ステータス】筋力C 耐久B 敏捷C 魔力E 幸運B 宝具B
【クラス別スキル】
対魔力:B
 魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
 大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

騎乗:C
 騎乗の才能。大抵の乗り物、動物なら人並み以上に乗りこなせるが、
 野獣ランクの獣は乗りこなせない。

【固有スキル】
カリスマ:C
 軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。
 カリスマは稀有な才能で、一軍団の長としてはCランクで十分と言える。

軍略:D
 一対一の戦闘ではなく、多人数を動員した戦場における戦術的直感力。
 自らの対軍宝具の行使や、
 逆に相手の対軍宝具に対処する場合に有利な補正が与えられる。

【宝具】
『万里湧き出す湖の剣(タンキエム)』
ランク:B 種別:対軍宝具 レンジ:1~40 最大捕捉:1000人
 神亀から授かった聖剣。
 真名解放とともに剣から噴出した水煙がレンジ内を覆う。
 水煙内の空間は高速で膨張し続けている為、
 外部から中心へ向かっても決して到達できない。
 解除することで膨張した分の空間が収縮し、元に戻る。

【解説】
 15世紀の『還剣伝説』に出てくるベトナムの英雄。
 ラムソンの豪族であったレ・ロイは腹心グエン・チャイと共に挙兵し、
 平定王(ビン・ディン・ウォン)を称して、10年に及ぶ明への反乱を続けた。
 戦時中、漁師がホアンキエム湖で偶然聖剣を手に入れ、レ・ロイに献上する。
 その後のレ・ロイの戦場での活躍は凄まじく、聖剣を振るうだけで敵は逃げ散った。
 そして、1428年にベトナムは独立を果たし、治世三百年を越す大越が建国される。
 その後、ホアンキエム湖に遊んだレ・ロイは神亀と出会い、
 侵略者の撃退の為に竜王が貸し与えたという聖剣の返却を迫られる。
 レ・ロイは聖剣を神亀に戻し、その湖を自ら『還剣湖』と名付けた。
 現在もレ・ロイは明の圧政から民族を解放した英雄として国民的人気を集めている。