【元ネタ】イリアス
【CLASS】ランサー
【マスター】
【真名】ヘクトル
【性別】男性
【身長・体重】192cm・97kg
【属性】秩序・中庸
【ステータス】筋力B 耐久B 敏捷A 魔力D 幸運E 宝具C
【クラス別スキル】
対魔力:C
 第二節以下のの詠唱による魔術を無効化する。
 大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

【固有スキル】
勇猛:B
 威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
 また、格闘ダメージを向上させる効果もある。

仕切り直し:D
 戦闘から離脱する能力。

心眼(偽):B
 直感・第六感による危険回避。

【宝具】
『蒼天貫く護国の彗星(フォー・トロイ)』
ランク:C+ 種別:対人宝具 レンジ:5~40 最大捕捉:1人
 何人たりとも防げなかったと言うヘクトルの投げ槍。渾身の力で以って投擲する事により破壊力を増大させる。
 圧倒的な速度で標的に到達する一撃はBランク以下の守りを苦もなく粉砕する

【解説】
 トロイの王太子、トロイ戦争に於けるトロイ軍の総大将にして最強の勇士。
 パリスがヘレネを誘拐したことで、ヘクトルはパリスに、ヘレネをギリシアに返すように忠告するが無視される。
 しかたなく国の為に戦場に行った彼は、トロイア側の応援のアポロン、ギリシア側のアテナに翻弄される。
 両神は相談し、ヘクトルとアイオスを一騎討ちさせようと相談する。
 その事を弟である予言者ヘレノスから聞いたヘクトルは戦いに出たが、
 二人は三日三晩戦い決着が着かないので一時中止した。天上から様子を見ていたゼウスは、
 このままでは決着が着かないと全ての神々の関与を禁止した。
 これによりトロイア軍ヘクトルは次々とギリシア軍の英雄を薙ぎ倒していくが、
 ゼウスがトロイアを応援するのでギリシアを応援しているヘラはアフロディテの所へ行き魅惑の帯を借り、
 ゼウスの視線を戦場から外させることに成功した。そしてギリシアの英雄アキレウスが彼の前に現れヘクトルは敗れる。
 ヘクトルが死んだことにより、トロイアは劣勢となっていき、やがて陥落した。

【イメージイラスト】

【出演SS】