【元ネタ】ギリシャ神話・ローマ神話
【CLASS】キャスター
【マスター】
【真名】セイレーン
【性別】女性
【身長・体重】164cm・48kg
【属性】混沌・善
【ステータス】筋力E 耐久E 敏捷A 魔力A 幸運D 宝具C
【クラス別スキル】
陣地作成:D
 魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。
 “結界”の形成が可能。

道具作成:E
 魔力を帯びた器具を作成できる。
 楽器程度しか作ることができない。

【固有スキル】
異形:C
 背中に収納自在な翼を生やした姿。
 空を自由に飛べる他、翼を収納することで水中でも水の抵抗を受けずに活動できる。

魅了:B
 魔性の美貌により異性・同性を問わず惹きつける。
 ランクBではほぼ対象の意思を無視して精神を支配する。
 対魔力で抵抗可能。ただし自分の近親者には最初から無効である。

呪歌:A
 歌を用いた魔術体系。旋律を付けて発することで万物の心に働きかける。
 特に人間に対して高い効果を発揮する。

【宝具】
『破滅招きし歌声(シレーナ・ヴォイス)』
ランク:C 種別:対軍宝具 レンジ:2~60 最大捕捉:300人
 船乗りを誘惑、遭難、難破させるセイレーンの歌の逸話が宝具したもの。
 歌によって対象の精神を高確率で混乱状態に陥れてしまう。
 ただし予め耳を塞ぐか、同じ呪歌の類によって効果を打ち消すことが可能。
 結界内で道具作成で作った楽器を奏でながら歌うとより効果が高くなる。

【解説】
セイレーンはギリシャ神話、ローマ神話に登場する怪物で、
妖精と言われることも多い。
体は鳥で顔は幼い少女のようであるとされる。
セイレーンの棲息地はイタリア半島の南西、
地中海に浮かぶシチリア島だそうだ。
この島よりその美しい歌声を響かせ、多くの船を難破させたとされる。
この逸話などから、セイレーンは魔女だという説も有力だ。
地中海の船乗りたちにとってセイレーンは恐怖の的なのだが、
過去に、船員全員が蝋で耳をふさぐとセイレーンの歌は聞こえなくなり、
難破せずに通り過ぎることが出来たことがあるらしい。
また、セイレーンよりも上手く歌を歌って、
難破せずに通り抜けたこともあるのだそうな。
現在では地中海内外問わず、セイレーンは棲息しているといわれている。
しかし、その歌声は必ずしも難破目的ではなく、
船乗りたちへの危機を知らせるためのこともあるらしい。
余談だが、パトカーや救急車の“サイレン”の語源はセイレーンである。

【イメージイラスト】